ステイホームもそろそろ

長いステイホームもそろそろ終わりそうな感じです。
災害(コロナのこと)の時は時間の流れが少し変わります。
みんなはどうしてたのかなぁ〜
たまっていたお手紙など出したつもりですが、まだまだ書けたかも。

窓拭きも、二ヶ所。棚の整理も二ヶ所。
もっともっと片付けや掃除などすればよかったのですが。。。

仕事もぼちぼち。(雑多に残っています)
歳も一つとりました。

学校が休みになった子供たちも、さぞかし宙ぶらりんの感じだったと思います。
あ〜〜ましてや、お仕事なくなったりしたら、どんなに大変か、、。
少ないお仕事の私なんかも若干は変わりました〜
でも、基本呑気にしていました。

旦那さんと一緒に草刈り(集め)をして腰など痛めました。
歳をとると色々ありますな!

コロナにかかった方には心からお見舞いを、治療当たった方ほかリスクを背負ったいろんな方々には感謝をしています。
家にいるだけで良い私たちは、むしろ幸せだったのかな〜と思います。
いつもとそうは変わりませんから、、、あとは元気な方がいいに決まっています。

蕗は4回も煮て、たけのこご飯も2回炊きました。
グリンピースのご飯も2回炊きました。田舎暮らし満喫!

たけのこ、旦那さんがうまく色紙に描いています。
その間、食べるのはお預けです。

15日くらいかな、、、御調(みつき)での田植え。(車中から撮影)
腰の籠が素敵です。

昨年生まれたお孫ちゃん、初の前髪を散髪してもらって、もういっちょまえの子供みたい〜

時間は流れていきます。
また、ぼちぼち頑張らなくては。。

今日は、雑多なブログです。皆様もどうかお元気で!

~見えないけれど

星の王子様の物語の中で誰かが言いました。
   キツネかな??

「本当に大切なものは目には見えないんだよ」と。

違うな〜〜ちょっと違う意味です(笑)

人参にもはや見えないけれど、、、人参です。
お化け人参? いえ仙人になった人参!

水栽培になってしまいました。(スケッチしそびれ〜)

一見見えない、うさぎのようなプーさんのヌイグルミ!
プーさん(のぬいぐるみ)がうさぎの着ぐるみを着ているんですね。

そして実は猫に見えないほど大きなチャッピー。多分8kg(笑)!
ココの3倍ですね。

一人で笑っています。

   笑う角に福来たる!

我が家の春

雨も降り、冬も知らない間に終わって、春はやってきます。
そして雨はあちこちの雑草を大きくしていきます。

   焦ります〜

一株になってしまったのですが、満開(笑)

だんだん蕾が膨らんできました。今年は3輪咲きそうです。
牡丹の花〜下に育った雑草が。。。

一気に咲きましたサツキかな。。。?

今年、一番嬉しかったのは5年ほど前に苗木で買った「杏」の木に、初めて花が咲いたことです。

少し、お花がか弱いですね、、、
杏の実がなったら〜どうしようかと。
アプリコットですよね、タルトに詰めますか!

   素敵! 想像は自由の翼とともに。

コロナの春、みなさんどうぞ気をつけて、そして元気でいてくださいね。

曇りのちバアバになる

今日は猫展の初日でした。
写真も撮って来ましたよ〜
ま、しかし、、、たまにはバアバになります。

お孫ちゃんは一緒に暮らしていないので、知らないうちに大きくなっていきます。
でもたまにかわ〜いい写真を送ってくれます。

も・もう、、、せんべいなんか食ってんか〜!?(びっくりして言葉が汚くなりました)

おっ、せんべい振り回してなんか主張しています。

まつげ濃くて長いですな〜ほっぺは赤いですな〜

ちょっと斜に構えて、微笑む(大人の心を鷲掴み〜)。
赤いほっぺが治るといいね。

ちょっとブルーなバアバはね、、、

実はおととい(搬入の日に)、福山へ行くバイパスでスピード違反で捕まったのだよ〜〜
   ということを、忘れておりました。

早く、罰金払わなくては。。。こっ怖い。。。支払いを忘れそうで。
   いやはや反省しています。

星の王子様

8日と9日、岬涯書院尾道教室の書き初め展も無事に終わりました。
(また後日の報告になります)

ブログの追いつかない日々が過ぎていきます。
気がつけば、1月最少月、、、今月も怪しい〜

昨年11月から忙しい日々が続いたので、トーンダウンしております。

でも今日は4月の陽気〜暖かかったです。
   心なしか、足取りも軽い。

郵便局へ行くと、な・なんと嬉しい!

「星の王子様」の切手シールが・・・ありました。

星の王子様は大好きな本です。
フランス人のサン=テグジュペリ!飛行機で郵便を運んでいた。。。郵便飛行士。
小説も書いていました。高校時代に日記風な「人間の土地」だけ読みましたが感動しました。
そして彼は突然の行方不明でその人生を終えましたが、数年前に海から飛行機の破片が出てきた〜!と新聞に出ていました。

私の小さな幸福!

   切手シールを買うこと・う・ふ・ふ

  
写真をもう一枚!

あちこちでミカンを食べて、丸々と太ったメジロ!
   いっぱい食べてね〜春の初めの風物詩です。 

東京の空の下で

「東京には空がない。。。」 智恵子抄(高村光太郎作) 智恵子の言葉です。。。
ま、一応あるにはあるのです。空気が美しくなくても、空が澄んでいなくても。
   私なんかには、やっぱり綺麗に見えます。
右から1/3ぐらいのところに小さくスカイツリーが見えます。

こちらは、手前左の塔の右奥に、テレビ塔が見えます。
これまた、すっごく小さいですね。

真ん中辺の、折り畳み傘の半開きをひっくり返して4本合わせたようなのが
   「東京国際展示場」です。別名「東京ビックサイト」

なんども行ったことはあったのですが、改めてこんな形状でしたか!?とびっくり。
   下から見上げてもよくわからないのです。中に入ってもますますわかりません(笑)

そして、一つ一つの屋根の下には、こんな幸福があるのです。
   私のお孫ちゃんです。5ヶ月になりました。

満面の笑み〜でもこれは、娘(ママ)に向けた笑顔なのです。

私がお抱っこしたら、顔を殴られました(彼女に悪気はないと思います)

   あっ、ママが動いてしまった〜!

数日、東京やら神奈川を行き来して来ました。
   そして、11月になりました。

たのしい川べ

ここのところ、本を読むことが増えました。
人から借りた本だったり、久しぶりに買ってみたり、仕事のご縁があって読んで見たり。。。

嬉しいことに、児童文学が多いです。

どうして嬉しいか、、といえば、今までの人生の中で一番読書家だったのは、小・中学生の頃だったからです。
何十年も飛びましたが、小さな頃からの続きみたいです。

かなり前から読んでみたかった「たのしい川べ」。
ファンタジー的な児童文学の草分けみたいな本だと何かで読んだことがあります。

絵が素晴らしい。 見とれます。
クマのプーさんの絵描きさん E・H・シェパードさんです。
翻訳は石井桃子さん。

スコットランドの当時の社会も反映しています。質素で堅実なモグラさんのお家の前にはちゃんと彫刻が何体もあるお庭があるのです。
ヒキガエルが洗濯ばあさん(多分下級層)に扮するところが笑いを誘うのは、、、ヒキガエルの性格が反映しています。
すぐに自惚れるお調子者の、お金持ちのお坊ちゃん、自分は信じていないのですが、洗濯ばあさんに似ている(はずはないのですが)という設定になって、人間や動物が騙されます。

絵の力も素晴らしい。

主人公の川ネズミやモグラに比べて、悪者のイタチやテンの小さなこと!
ヒキガエルの大きなこと!
でも何もおかしくないのです。

作者のケネス・グレーアム氏が自分の子供に聞かせたお話だった「たのしい川べ」
300ページ以上あるのですが、読み終わって私の頭の中は子供のように興奮してこの世界に魅了されました。

旦那に色々興奮して話すのですが、、、「何言っているのかわからない〜」と言われました。
そうですよね、、、ヒキガエルが洗濯ばあさんになって、お城をイタチとテンに乗っ取られて、、、とか

子供に戻った時間。名作ってそうなのですね。

私もお話の世界をまざまざと想像させるような絵が描きたいなぁ と子供のように夢を見ました。(今更ですが・笑)

掃除機の話

家の中の何かが、伝染するように壊れていく、、、って恐ろしい時期があります。
ちゃんと理由はあるのです。。きっと。

今回は少し時間差があったのですが。。

春に家の掃除機が一台、おかしくなりました。動くけれどスイッチが切れなくなって、コンセントを抜かないと止まらない。。これはなんとなく怖い。ので、使わなくなりました。

これは春に壊れたやつ!

昨日の朝、もう一台が壊れました。
掃除をしている時に、あれっ! 掃除機の電源のボタンが光って、ついでに天井の明かりが一瞬小さくなって
シュ〜〜ンとばかりに、止まりました。

   げ・げ・げ。。壊れた。確かに壊れた。。。

二台の掃除機がついに壊れました。もちろん古いのです。
しかも、そんなに良いものでもない、、、普通タイプのやつ。
(これは写真も撮り忘れて、裏の不燃の棚へ置きました)

これはまずいので、速攻「エディオン(家電のお店)」へ買いに行きました。
またまた、普通のタイプの普通に安いのをゲット!

そんなに期待していませんでした。 ところが〜〜

   なんと快適な〜なんと軽快な〜

スムーズなんです。軽量で、動きがスムーズで、匂いも爽やか。掃除機の口にハウスダストを吸うところがあるらしいです。吸ったものは、、、どうなるの? ゴミ袋におとなしく入っているのでしょうか?

ま、深く考えなくても、開発の人が考えているでしょう。
   普通のものも進化しているのですね。

   実感〜

少し嬉しい出来事です。

ユーカリグニーのグニーちゃん

何年か前に買った「ユーカリグニー」。

   ユーカリが欲しくて、買ったのです!

そうそう、数年前までクリスマスリースのワークショップをやっていました。

これは主に紫陽花のドライですが、所々にユーカリが入っています(かな?)。

これは、参加してくれた方のリースです。懐かしいな〜〜

年末、色々重なってきたのでワークショップができなくなったのですが、その頃ユーカリが家にあるといいなぁ〜と思い、、数年前に可愛いのを買いました。

いつも6月にやってくる植木のシルバーさんは
「ユーカリとオリーブは、直(じか)植えは育ちすぎるから大きな鉢でいいよ〜」と言っていました。

でも、なんだか元気なくしょんぼり細々育って行くグニーちゃんを見ていると、つい直植えをしてしまいました。

一年経って、、、足元にはミントが群生している過酷な場所ですが。。。
相変わらず細々と上に育っております。

4メートルくらい?? (笑)

最近の写真から

8月も後少しになりました。
今月は、猫たちも私もメンテナンスの月でした。
私は、整体に3回通いました。30日にもう一度通います。
行ってみると、気持ちの良いものです(病院嫌いの私には、初め怖くもあったのですが。。)
運動不足と加齢で股関節が不味くなっていました。。が、実はだいぶん違ってきました。
場所は御調ですが、そこの田んぼの稲穂が美しくて見惚れました。30日には刈り取られていますかね。。。

この写真は、前にアップしました。

さて、他の写真は、最近のお気に入り!

『チャッピーのお気に入りの場所!』
   「天井が低くても、カゴが少し壊れていても僕には快適だよ!」

『白猫に恋をしたロバ』
   来年のカレンダーに使うために、描きました。

『一匹30,000円のランチュウ』
   原田町の無人野菜売り場で。。20cmはあります。
     幼年期に父が金魚をたくさん飼っていたので、懐かしかったです。

美しい葡萄。憧れの葡萄農家さんへ初めて行きました。葡萄はもう終わりだそうです。

来年は、最盛期の美しい葡萄の樹を見たいです。