動物園からのお便り

今日、ちょっと嬉しいお便りが届きました。
福山市立動物園からの季刊誌です。

DSCF2619

実は、私『福山市立動物園 友の会』に入りました。

DSCF2621

長く動物の絵を描いて来て、こんなに動物園を身近に感じたことはありません。
嬉しいな〜。

DSCF2620

一年間は、入場無料、季刊誌を送って頂けます。
家から車で約30分、9月に展示をさせて頂いた space461 さんのすぐ近くでした。
動物のご縁ということでしょうか。。。

DSCF2385

   皆様〜福山市立動物園をよろしくね!!!

尾道暮らしのライフライン

今日の午前中は、お風呂の薪運び。
ダンナはもちろん薪割り。
日が射し始めると結構暑くなってきます。

DSCF1824

「薪で焚いたお風呂は、湯が柔らかく身体の芯まで暖まる」

ということで、こだわりの薪でダンナが今でも焚いています。
(ガスのお湯も貼れるのですが。。)

お風呂の薪をくべるところは、こんな風になっています。

DSCF1825

ついでにいえば、井戸の水も出るのです。

この水道の蛇口にそっくりさんから、井戸の水が出て来ます。

DSCF1826

水質検査も通っていて、たぶん飲めます。

文明に頼らぬライフラインと言いたいところですが。。。
ほんの少しです。

それでも近所でも、薪でお風呂を焚いていて井戸の水が出る所は少なくなっています。
ちょっと自慢!??? できるかな。

くまもん がんばる!

お隣りに、熊本の人が引っ越して来ました。
郷里でも、もちろん くまもん がんばってますね!

DSCF1682

久しぶりに本場の辛子蓮根食べました。
う〜ん、美味しい〜〜辛いけど、クセになりますね。

DSCF1698

この『山うにとうふ』というのは、まだもったいなくって食べていません。
早くお客様でもこないかな〜〜

DSCF1683

黒い というだけの写真。。。

愛車は25才!

先日、車検を通って来ました!
我が家の愛車『パオ』。。。25才になります。

DSCF1598

買った時からクラッシックカーの様な車です。

DSCF1600

新車で買って、そのままずっと乗り続けています。
オプションのカセットデッキも壊れていつしか、CDの時代からまた次の時代へと。
ラジオも聞けなくなって、音楽はもはや自分たちの鼻歌ぐらいです。
あとは、乗車している人の会話、、、なんと原始な。

それでも、かわいい『パオ』。

買った時から好きな車で、
「最後まで乗ってあげようね」と話しあって買いました。
だんなもパオにはこだわりがあったようです。

今になって思うと、25年もよく乗ったと思います。
もちろん、マニュアル車です。

自分たちでさえ、びっくりしています。

   車って。。。25年も乗れるんだ!!!

最後をどうするのか、、、揺れ動きながらすこし考えます。
25年という年月には、家族の歴史もたくさん詰まっているのです。

今年は子ども達と猫とパオとみんなで、記念写真を撮ろう と思っています。

アラーキーとユーミンのサイン!

ベタなタイトルが続いています。。。

さて我が家は、一昨年の夏に神奈川から尾道へ引っ越して来たのですが、
実は引っ越し荷物でまだ開けていない箱が、数箱ありまして。。。
そう、今日は最後から3つ目の箱を開けました!

その箱から大事なサインがでてきました!

DSCF1575

写真家の荒木経惟氏のサインです。飼い猫のチロちゃんを撮り続けた写真集『チロ愛死』(動物を飼っている方には特に愛おしさが伝わって来てそして切ないです)の見返し部分!
かわいいイラスト入です♡ さすが。。。というサインです。

そして、もう一つのサインを思い出しました。。。

それはドイツ語の辞書の見返しの部分。。。に書いてもらった『ユーミンのサイン』です。
大学に入学してすぐ、私と入れ違いに卒業してしまったユーミン(当時は荒井由美です)が大学の屋上にやって来たのです。
大ファンだった私は、ドイツ語の授業もそっちのけで行くしかないっしょ!
そして、絶対に捨てない と思った『ドイツ語の辞書』にサインをもらい、さいこ〜に幸せでした。

その辞書がない、、、

慌てて神奈川に住んでいる子どもへ電話! そして、荷造りに入れなかった事が判明。
あほボケ(私)。。でも捨ててなくってよかった。。もはや中身は無用の長物ですが。

アラーキーとユーミン 2つのサインは宝物です♡