3月の始まりもマリパンで

これは、24日お味噌作りの後で尋ねたお宅でいただいた沈丁花の花。とっても上品な良い香りです。写真は25日ぐらいですが、どんどん咲いて、今もとてもきれいです。
タミパンで実は5回も焼きました。2回まではアップしたのですが。

これは3回目。混ぜ物が、、、干しぶどう、ベーコン、プロセスチーズ。薄力粉と強力粉を混ぜましたが、薄力粉が多かったです。
薄力粉が多いと、ケーキっぽい生地になります。
次の4回目、実はベーキングパウダーがきれていました。生地感悪し。。。1部ういろうのようになります(写真なし)
混ぜ物が、ハッサクの皮をグラニュー糖で熱したものを刻む、プロセスチーズとベーコンと、干しぶどう。

   なんのこっちゃ〜〜

でも、ハッサクを生産していたところに持っていったので、喜ばれました。香りがとても良かったです。

5回目。見栄えの悪い色〜中身は、よもぎの粉末と小豆の缶詰、きび砂糖〜
実は、美味しかったです。
私はよもぎの香りはわからなかったのですが、友人の数人はすぐにわかったそうです。すごいな〜〜

5回焼いて、、、それぞれ特徴があって素朴な感じですが、膨らし粉(ベーキングパウダーなど)がないとイマイチ生地感が悪いです。
卵を泡だてませんからね。。。

なんだかんだで、3月になりました。
早いな〜〜。

タミパン来ました!

タミパン来ました!

こんな感じです!

焼きました!20分たって、蓋を撮ってみたところです。

強力粉と薄力粉を半々で(それにペーキングパウダー)、レーズン、キビのお砂糖で作ってみました!

美味しい〜蒸しパンとパンの間のような。発酵はしていません。

片付けをしているうちに、焼けました。正味20分ぐらい。。

第二弾!コーンブレッド(??)薄力粉とコーングリッツ(とうもろこしの荒い粉)とペーキングパウダー。牛乳と塩とコンデンスミルク少し。と、コーンの缶詰。ありあわせのものを入れました。

なかなか美味しい。やはり、パンに近いです。

感想
:あっという間に焼けます
:美味しい〜
:ちょっと小さい(いや、これぐらいでいいかも。)

入れる時に、最初ドーナツ型なので、少しこぼしたり。最後のゴールは軽めのボールがいいようです。

そして、久しぶりに体重を測りました。

   ゲゲゲ・太ってる〜〜お正月から多分ずっと、、太ってる〜〜

タミパンを待つマリタン

宣伝ではないですよ〜今の私の状況です。
とっても楽しみなのです。
友達のブログで、数年前から知って憧れていたのだけれど、、、
自分で買うことに気が付いたのは、つい最近のこと!
我が家も石油のストーブがあるんです!
友達のところも、タミパンで冬だけ石油のストーブでパンを焼くという。
そこは、祖母の代から焼いているそうで「いいな〜」と思っていました。
しかも、発酵なしでパンが焼けるという!!!

岩手の鋳造メーカーさん。南部鉄瓶みたいな感じですね。
ホームページから、スクリーンショットを4枚撮りました。

ケーキはたくさん作りましたが、パンは一度も作ったことがない!
(ただただ、発酵がめんどくさい?)
ケーキは、かなりめんどくさくても作ったのですが。

注文して目下「タミパン」の到着を待っています。
石油のストーブでパンを焼いてみたい!
ステイホームにぴったりですね。

アップをお楽しみに。

:タミパン〜タミさんのパン焼き器 の意味だそうです。
:8,800円です

ドーナッツ

毎年のカフェ部門担当の「うたのしま菓子店」さんが出店できなくなりました(小さなベイビーもいらっしゃって)。そんな訳で、急きょ向島の『アナーキー・イン・ザ・ドーナッツ』さんにドーナツの販売提供をお願いして、3種類の美味しい手作りドーナツを販売できることになりました!どうぞお楽しみに。

昔なつかしアイスクリン

今日はちょっと、柔らかい話。。。冷たい話?

今年の我が家のお気に入りのアイスです(半分食べてしまいましたが悪しからず)。
どこのうちでも、案外お気に入りのアイスがあるのです。
ちょっと昔は、お気に入りのmyアメチャンが話題でした。(これは今でもかな。。。)

先日は、たまたま訪問したお宅で「アイスいかがですか?」と言われていただいたのが
ドトールの「コーヒー薫るアイスモナカ」!
これがなかなかコーヒーの味が利いて美味しかったです。

   さすが ドトール!

生協で買われたらしいです(後で調べてびっくり、高級品でした〜)

さて、「昔なつかしアイスクリン」これはなかなかシャリシャリ感があり、牛乳アイスって感じです。
そして、お安いのです。

岡山の「オハヨー乳業株式会社」なのでローカルです。我が家の近所のハローズで売っています。(しか売ってない?)

もし、どこかで見つけたら買ってみてください〜

ドーナッツ屋さん

向島にドーナッツ屋さんが開店しました。

若い2人が、壊れかけ?のお家を手作りでリホーム!まさに再生しました。
ドーナッツは、外はカリカリッ、中はふわふわっというよりしっかり味わえます。
程よい甘さのドーナッツです。
お飲み物も充実!

店内、とっても素敵です。2人のセンスを感じます。

床の斜めの貼り合わせは「ヘリンボーン」です。
神奈川の我が家も、改装してもらった時に、おしゃれな大工さん通称:親方が貼ってくれました。

「アナーキー・イン・ザ・ドーナッツ」(向島町5339-1)
週末(金・土・日)の14:00〜18:00までだそうです。
今の所、ドーナッツは開店と同時にほぼ売り切れです(笑)
尾道も強力粉などが品切れだそうです。でももうじき、いろいろ解除になると思います。
ドーナツ、たくさん作れると良いですね!

暑い10月!

やはり異常な気候ですね。
蒸し暑い10月です。

この夏もお世話になりました〜

これです。そろそろ終わりにしたいのですが。。。

わたし的にはパピコも好きなのですが、なんとなく口が切れそうなイメージで。。。

冷たさとミルク味でつい食べてしまいます。
旦那と二人、夏はこれが欠かせない『涼』でした。

高知の被害が少ないことを!

ワークショップと番外篇

これ一番の番外編! 東京上野の松坂屋で買ってきてくれたお土産〜「風月堂のゴーフル」
可愛いです〜パンダの柄がたっくさんあるのです。クアトラな夏〜の合間に。(こっそり〜)

さて、ワークショップの初めは「木製エッグスタンドペイント」。とっても可愛らしい特注の型だそうです。
トールペイントのイメージでした。柄は講師の柄に、卵なんか描き足して作りました〜

   そう、わたしも参加させてもらいました。かなり熱中しました。

右奥がわたしのです。仕上げの途中、用事ができましたので。。。ニスは塗ってもらいました!
使うのが勿体ないです。

続いて、「ミニバンダナに絵を描こう」

出来上がりは、かなりの格好良さ。絵ごころがあるな〜みたいな格好良さ。本格派な仕上がりに参加者は大満足です。

二日目のワークショップ!
今回の一番人気な「自分だけの猫ちゃんブローチを作ろう!」

出来上がりが楽しすぎます!

講師(手前)は、自前のミシンで縫いのお手伝い!

そして最後のワークショップは、「裂き織りの体験」
こちらは、クアトラでは二回目です。前回挑戦してとても気に入ってくれた子供さんも、また来てくれました。
一昨年のこともきちんと覚えていて、自分の好みをきちんと考え、横糸を選んでいました。

   子供ってすごいな〜

そしてたくさん、織り上げてくれました。

クアトラワークショップ、みなさん〜それぞれに集中したり、ワイワイしたり、楽しんでくださいました。

クアトラの夏に来られた方に少しでも、何か、喜んでもらったり、楽しんでもらったりできたかな〜
   そしたら、嬉しいな。。。そう思っています。

それから、応援もありがとうございました。

そうそう、お忘れ物が、、、

ピンクの傘です。お心当たりの方は、ご連絡ください。

うかたまとおやつ

「うかたま」というのは日本古来の食べ物の神様だそうです。

   この本(冊子)は私の愛読書(この号だけ持っています)!

季刊誌で発行は社団法人 農山漁村文化協会というところが出していますが、
実は表紙のイラストレーターMIKAOさんが大好きなので買ったのですが、内容もすってきです。
この回は、おやつのレシピや情報がいっぱいなのです。

先日、この本の中のういろうを作りました。
   娘が作ってくれました(笑)私がちっとも作らないので。。。

素朴で、とても美味しかったです。
   そして、和菓子にはまりそうです。。。

これは、以前絶対おいしいだろうと思って、お気に入りにしておいたクックパッドのレシピです。
何度作っても失敗しません!これはオススメです。くどさもなく、ふわふわの程よい甘さのケーキです。
(砂糖は控えめにします)

ういろうとこのケーキのレシピを聞かれていたのでご紹介いたしました〜
今度作ったら、ちゃんと写真を撮っておきますね〜〜