世界はほしいモノにあふれてる

6日、昨日NHKの番組「世界はほしいモノにあふれてる」はギリシャ編で「サントリーニ島」などが特集されていました。
連休中とってもタイムリーに、次女夫婦が新婚旅行に行って来ました。

なんという、、、そして当然ながら、素敵な写真がいっぱい送られて来ました。
今日は、写真を見て、癒されてください〜(次女殿、お許しを!)

これは、ギリシャの遺跡!大きさと美しさに圧倒。

ちょっと想像できない場所〜。歴史と地形が作った美しさ。

また、もう一度行ってみたい ヨーロッパです。

その後のひまりちゃん

初孫のひまりちゃん!
まずまず、すくすく育っております。

今まで、こ〜んなものに目もくれなかったのに、なんだか可愛い〜〜アヒルさんの水温計です。
   もはや、設定した温度を超えると警告ブザーがなるのです(スゴッ)

たくさんミルクを飲んで、なんとま〜〜幸せそうなお顔! 

マリンルックな服とか着せてもらっています。
   女の子〜なんですよ・笑

   ばば馬鹿はこの辺で、、、そして、家事と育児の補助に明け暮れております〜〜

ひまり 2019.5.22生まれ 17日目 少しづつ自分を主張しております

ひまりちゃん誕生!

5月22日午後4時すぎに無事にひまりちゃんが誕生しました。
長女の子供で、私たち夫婦には初孫になります!
少し前までこ〜んなだったのですが、、、

これは、生まれて30分くらいの時です。頭が冷えないようにお帽子をかぶせてもらっています。
体も冷えないように、上にはウォーマーが付いています。

そして今日、3日目です! お顔がだんだん落ち着いて来ました。

予定日より11日も遅れましたが、結果は安産でした。

私は、分娩室で付き添いをさせてもらいました。
出産という大変な中で、懸命に母になっていく娘を見ながら、感慨深く熱いものがこぼれて来ました。思いの外、早くつるっと出て来た感じで!?あれっと思ったくらいです。

今までの心配も全て吹っ飛んだ幸せな瞬間でした。
たくさんの方に心配していただいたので、少し遅れましたがご報告します。
ありがとうございました。

ひまなライオン

こんなひまなライオンはいないと思うけれど。。。

待ってるよ!ひまりちゃん。
準備ができたら、ゆっくり出ておいでね。

待っている赤ちゃんの名前は ひまり です。 漢字とひらがなの候補があります。

でもきっとお顔を見たら決まるのかぁ〜

   待ってますよ! 元気に出ておいでね。

   ひまなライオンより

10月吉日

足早に10月が過ぎていきます。でもとてもおめでたい10月です。

14日(日)東京の表参道にあるロアラブッシュというフレンチのレストランでの結婚式でした。

昭和の初期に建てられた洋館です。

ロシアのエルテという作家のアールデコ洋式の版画がたくさんあります。

お部屋のいたるところに作品がかかっています。
ファッショナブルな感じのするものも多かったです。

こちらは会場のピアノの上。

式の前に。ステンドグラスが素敵な式場です。

リハーサル中の二人。二人は人前式でした。

ニッコニコの二人!(ここまではリハーサル中です)

お色直しのところ(急に本番中です・笑)

家族でパチリ!

   みんなピース! なんで??

二次会の会場に、十数名の作品を展示しています!
右端がダンナ(秀光)の作品です。

田村セツコさんのイラスト!
   知る人ぞ知る!著名な方です。

そして私の(光ってよく見えませんが〜)
   上の人形が可愛い〜〜

みんなダンナさんの(新郎)の顔をきちんと描いていました。
   あご髭さんで丸メガネなのです。

実は披露宴の写真をあまり撮っていませんでした。
レストランなので、着物であまり歩きまわれなくて、、
後日、集まる写真を楽しみにしています!

猫に縁をもらった二人なので、かなりの猫色でメルヘン仕立て!
   この写真からは、まだわかりませんね〜

      おめでとう。いつまでも幸せにね。

いろいろ感動し、笑って泣いた結婚式でした。

   またのご報告をお楽しみに。。。

9月も最後に。。猫話?

また9月の最後の日です。

今月もいろいろでした。

1日は、友人と帆船「みらいへ」の見学や尾道市立美術館へ行ったり、福山美術館へも行きました。
他に、ダンナさんとは尾道大学の美術館も行きましたし、その時はフレンズで「尾道ラーメン」を食べます。
2日は、お仕事をした広島でのコンサート、他にライブも一度聴きに行きました。
   って、なかなかブログに書けなくてすみません〜〜

そして仕事に追われていましたが、そんな中でも猫たちには猫たちの生活があるのです。
チャッピーは相変わらずマンチャとの戦いがあるのですが、、実は一昨日ココがやられたのです。

夕方、ココを外に出して、迂闊に仕事をしていたら
「んぎゃ〜〜〜ぎゃ」耳をつんざくような猫の叫び声が、、、

   はっ ココだ! 

外に飛び出したら
すぐにココがびっこ(死語かもしれません)をひきながら、しっぽをプンプクにして帰ってきました。

そのあとずっと片足(前足)をあげていたので、心配でした。
骨が折れたりしてたらどうしよう、、、と思ったのですが
  とりあえず、次の日(昨日29日)を待ちました。

朝10時くらいには獣医さんのところへ行ったのですが、なんせ台風の前日で土曜日ということで
混むわ混むわ、後から後から続々と患者(ワンとニャン)がやってきます。
   で、午前中は11時20分で諦めて、帰ってきました。

いろいろ用事を済ませて、また夕方獣医さんへ、再挑戦。
   今度は、ガラガラでした。
獣医さんというところは、案外面白いところでもあります。
   猫を見つけては、だいたい話をします。お互いの情報交換ですね。

チャッピーより大きな長毛の黒猫の男の子(15歳ですが) 8.3kgだそうな〜。糖尿病で、定期的にきているそうです。
お目々ぱっちりで、かわいいです。

6ヶ月のロシアンブルーの女の子、避妊手術の経過健診みたいな〜診察でした。
元気な美人さん。

帰りがけには、カゴもなしの大きな黒猫さんが、抱っこでやってきました! お〜〜すごい。

なかなか楽しいものです。 で、ココは、、、というと
今日は噛まれた痕がわかったので、抗生剤を注射してもらいました。
骨まで行ったかどうかは、後日レントゲンを撮らないとわからないそうです。

これは、しかし明らかにマンチャの仕業です。
   む。。本当に許せないです。おばあちゃんのココまで怪我させるとは、、、非道すぎる。ひどすぎる。ゆるさ〜〜ん。
   (怒ってます)

そうこうしていると、10月は下の娘の結婚式です。
旦那さんと私は作品を頼まれていて、私はやっと昨日できました。
   アップして良いのか、、、(笑)
      幸せにね。 

Pathway in the happiness(幸せの小径)
我が家の子供達は、猫たちに幸せをもらいました。猫たちに守ってもらいました。

   ーありがとうー

夢現。。嘘か誠か。。part3

今日で終わりの夢現(ゆめうつつ)シリーズです。

少し前の夕方、家電がなりました。
   「お母さん!」 今度は本当に娘からです。

こんな時間にどしたんや〜〜?(娘は働いているのです)そして泣いてる??
   「お母さん、おばあちゃんになったよ!」

はぁ? どうせおばあちゃんです? は?? もしや?

   「あれ? おめでた?? 赤ちゃん?」
   「うん、赤ちゃんできた!」

なんという、、

   「おめでとう! おめでとう!」

びっくりしました。結婚して半年、、こんな順調に赤ちゃんがやって来るとは思いませんでした。

   おめでとう! おめでとう。 

これは、本当です。まるで夢のようですが、、、ほんまもんのおめでたい出来事です。
娘は小さな赤ちゃんを「まめちゃん!」と呼んでいるそうです。

   まめちゃん、どうか元気に育ってね。おばあちゃんとおじいちゃんは、楽しみに待ってますよ。

二人の結婚式のメニューに描いた絵です。 人生のメニューを これからもたくさん楽しんで。

子供は大人に

子供は大人に、大人は老人に〜
  まあ、老人はまだ早いかもしれませんね。

遠い昔、我が家の庭で〜

こちらも我が家の庭で。だんなさんが作った小さな砂場!
   そのうち、野良猫のうんち場になってしまいました〜〜笑

これは、、下田か伊東です。

車は今も現役の日産パオ。新車の頃です。人は大人になり、車は年をとりました。

にゃんこは私が結婚してから飼った、3匹目のチャチャです。
子供達の自慢でした。
   「町内1可愛い猫〜!」だそうです。

   猫のご縁もあって子供達は二人とも結婚できたのかもしれません。

8月8日「世界猫の日」に下の子は入籍しました。
   そして一匹の猫のお母さんになりました。

おめでとう! 幸せにね。 母

夏休み

大人(初老の・笑)の夏休みって。。。
子供が帰ってくる時かな〜

先週の日曜日に、結婚した上の娘の初めての里帰り!

いつものように向島へ。

たちばなあたりのパン屋さん。

そのパン屋さんの奥の海!

そして、生口島へ! これは平山郁夫美術館。ここは写真可能なのです。

平山郁夫美術館のお庭は素敵です。そこに現れた怪獣〜みたいに見えるセミ!
アブラゼミでしょうか。

そしてこれは、、、夏にいつもやってくる
   「床の間のチャッピー」

   涼しいのかな〜? 同化してるのがいいのかな〜?

 ブログもすっかり夏休みしてしまいました。

どんな時でも!どんな時にも!

豪雨の後、久しぶりのブログです。

雨の降り出す前から、掃除をしていました。
   いつも綺麗に掃除をしていないので、、、

DSCF7175

(梅雨明け、絞りの座布団カバーとテーブルクロスを洗いました)

そして雨が降り出して、豪雨になり、数日で断水。
   母屋は数日で復旧(病院への特別ルートでしたので)。
梅雨も上がり、、、数ヶ月前からの予定通り15日(日曜)
   実は下の娘の結納が終わりました。(略式です)

DSCF7183

(あっという間に結納は終わり、楽しいお食事会!外には尾道水道と向島)

新しい人生を始める二人、何はなくとも心から祝ってあげたい。(たとえ断水でも、、)
   そしてどんな時にも二人で力を合わせて生きていってほしい。

今日のことは、私たちも生涯忘れないと思います。

そんなことを思う、貴重な時間でした。
   街はだんだん、断水も復旧しています!

そして、今週末は「クアトラな夏」。
   クアトラも18日に、断水が復旧しました!

どうぞよろしくお願いいたします。

   P.S.豪雨災害での被害を受けた方々には心からのお見舞いを申し上げます。