夏の置きみやげ!

この夏、またまた勝手に冬瓜がなりました。
そして、実は勝手に西瓜もなったのです!
(苗を植えないで、、、)

夏の終わりに気がついて、すっかり忘れていました。

今日雨の上がった時に、採ってみました!

DSCF5270

本当は2個あったのですが、一つは誰かに食べられていました。
む〜〜カラス君らしいです。
(またカラス話題です)

DSCF5271

小玉西瓜です。15cmもないくらいです。
切ってみました!

IMG_0599

真っ赤ではないです。皮部分も厚いですが。。。

食べてみると、、、お〜〜、なんという上品な?甘さ。
イメージでいうと、上等なきな粉の甘さのよう〜〜。
強くはないけれど、ほんのり甘くて美味しい。

夏は終わりましたが、夏の置きみやげをもらいました!
   暑かった夏を思い出します! 外は秋の虫!

酷い雨が西日本を襲いました。被害のあった方々に心からお見舞い申し上げます。
これ以上の被害が出ないことを祈ります。

DSCF4882

さて、このなんとも言えない写真はなんでしょうか。。。?
ブルーベリーとラズベリーです。

これは今年初の収穫です。手に負えないところを果樹園計画をして半年!
こんな収穫が数回ありました。。雨でどうなっていることやら。。。

野菜の収穫も楽しいですが、果物果実は楽しみ倍増です。

一つ学んだことが、、、洗ってからしまうとカビるのです。
もちろん、冷蔵庫に入れてもです。
   みなさん、食べる前に洗いましょう〜

こんな写真は、癒されますね!
   来年はもっと収穫があるといいな〜

鬼の皮むき

鬼の皮むき・地獄の皮むき。。。
   どう呼んでも、過酷な皮むきの日々です。

DSCF4805

毎年叔母が、泥つきニンニク(のちっちゃいやつ)を山のように持ってきてくれます。

DSCF4818

そして鬼の皮むき・地獄の皮むきが始まります。
   
   あっこれは夫の手です(笑)

らっきょうは、尾道へ来た頃からだんなさんの担当になっています。
カープの試合を見たりしながらの仕事です。

私も協力はしていますよ! (急きょ私の担当になることもあります)

DSCF4820

またしても、食糧倉庫(今は物置)から素敵なカゴが出てきました!

DSCF4821

これが、時間を見つけてやった3日分のらっきょうです。さっと洗ってカゴに広げて、熱湯をかけたところです。

DSCF4822

あ〜やっと一瓶できました。消毒した瓶に入れ、らっきょう酢を入れて一丁上がり。
   らっきょうが沈んだら本当の出来上がりです!

   これが出来上がると、抜群に美味しいのです!
なのでこの手間をやってしまいます。

   あと、倍くらいあります。。。鬼の皮むき・地獄の皮むき 続きます。。。

お気に入りのお鍋さん!

一年に数回しか使わない鍋!
   今年もそろそろ出番です。

DSCF4800

神田川俊郎 と入った鍋。
   主人の母親の使っていたお鍋です。

DSCF4783

今年の我が家の収穫です!今年のは少し水っぽいのと、結構ナメクジに先を越されます(笑)

尾道へ来てから、畑仕事の大好きな叔母が春の終わりにたくさんイチゴを持ってきてくれました。
もはやジャムにするしかなく、母親の代から通称「食糧倉庫」(今は物置化〜)と呼ばれていたところに入ってみるとこのお鍋を発見しました。

   ジャム作りなんかに最高です!

母親がこのお鍋で何を煮ていたのか、、わかりませんが、プレゼントのような気がしています。

今はイチゴをたくさんくれた叔母も少し事情が変わって、叔父さんを自宅介護しているので以前のように畑仕事を楽しむことができなくなりました。それでも、今度は我が家の小さなイチゴの苗が根を張り、葉っぱを広げてランナーを伸ばし、少しは実をつけるようになりました。

痛んだり残ったりしたイチゴをジャムにします。

どちらも昨年の写真ですが、、、(叔母が持ってきてくれた!)

DSCF3434

たまには、フキも煮ます。(これも叔母に貰ったフキです)

DSCF3436

このお鍋に私の思い出が重なっていきます。

今日の付録!

DSCF4801

先日買った「お馬さん」飛騨高山の民芸品(工芸品)です。
(尾道のディープな本屋さんで見つけました!)

確かに模様は、日本の文様なのですが、、、
   どこかギリシャの香りがして、とても気に入っています。

畑の春!

畑にゃ〜春がやってきた!

DSCF4623

2年越し?3年かも? にやっと収穫の年を迎えたアスパラ! 5本くらいは採れそうです・笑

DSCF4624

長〜いそら豆! だそうです。

DSCF4626

スナップエンドウ だそうです。

DSCF4625

さやえんどう だそうです。

何しろ収穫して食べるだけの私です。お世話はダンナさんなのです。
私が自慢できるのは、味だけなのです。
(草むしりくらい・・いつか・・きっと・・)

でも、畑にも春がやってきた・な・も・し〜。 名古屋弁。

12月! なのですが。。。

12月、、、師走。。。春待月。 
いつもあっという間にやってきて、自覚のないうちに押せや押せやの大晦日となる。

今年はまだ暖冬なのでしょうね。
   春・夏・秋・冬 すべてのものが残っていました。

今日の写真から。。。

dscf4146

正式名はわかりませんが、どう見てもスミレ! 春???(秋咲きのスミレ?)

dscf4142

我が家の畑、、、まだまだ豊作のピーマン。夏の残りです。

dscf4147

我が家のカキ! とススキ。これは秋らしい。
(もう冬でしたね)

dscf4148

お庭の白い椿。やっと冬らしい。でも暖かいので似合わないですね。

12/1に見つけたコレ!  不思議な感じがしたので、ついつい他にも目がいきました。

dscf4090

カマキリです。 食べ物はあったのかな〜〜

   頑張れ!  季節外れのカマキリくん!

こんなブログでよかったら〜

10月27日のブログに
「瓜かカボチャか。。?」というタイトルで書いたのですが、、
とある読者?の方から(実は友人)回答の証拠写真を頂きました〜

下の写真は、我が家の堆肥製造場所です。
上が、証拠写真です。

   冬瓜 200円(の価値あり!)でした。

dsc_0088
dscf3886

ありがたいです〜。コメント欄もないのでお手間ですが、、、
たいしたことも書いていないのですが、読んでくれる人がいてくれるのは
ありがたいです。嬉しいです。

こりゃ〜がんばって書かねば、、、などど思うのですが。。。
すぐに数日経ってしまいます。まめブロガーへの道はほとんど見えませんが。。

   こんなブログでよかったら〜 また読んでやってください。

瓜かカボチャか。。?

我が家には畑があります。
畑はだんなさんが版画制作や絵を描く合間に(がんばって)やっています。

   そして本人のちょっと自慢の「我が家の畑は循環系!!!」

どういう事かというと、、、畑の横の所に堆肥を作るスペースがあって、野菜の生ゴミはそこに捨てます。
その上に、土や枯れ葉をまいて堆肥を作ります(の予定です)。

そんな訳ですが、栄養も良いので時々生ゴミ(野菜くず)の中からなにかが発芽して、育っていきます。

昨年は、確かにカボチャが育ちました。
ところが今年は、コレです。これは20cm近い大きさです。

dscf3884

お花はこれです!

dscf3885

切って開けてみよう と言っているのですが、いかんせん正体不明作物。
たくさん収穫できそうです(笑)

dscf3886

もはや30cm近くの大物もあります。
分る方は教えてください〜瓜かカボチャか、、、食べれるのか、、、!?

梅仕事〜

5月も明日で終わりです。
昼中は夏みたい〜 という日もありますが、またジメジメの梅雨もやって来るのですね。

DSCF3437
ume

さて、今日は庭の梅を採りました。「梅シロップ」を作ります〜
(梅干しは3年ものがまだあって、梅酒も古いのが残っているのです)

2メートル程の小さな木ですが、たくさん梅がなりました。
昨年はほとんどならなかったので、心配しましたが。。。
今年はがんばってくれたので、収穫です。

DSCF3441

洗って、水につけて、拭いて、へたをとります。
そしてジプロップにいれて冷凍室へ。。。

ーー冷凍すると繊維が破壊されてエキスが出やすくなる。そして発酵しにくくなるーー

らしいです。

  明日は、瓶をかってこなくっちゃ!

春はやはり収穫の季節ですね。ちなみに梅は2キロ以上採れました〜〜

春のなべ仕事〜

春のなべ仕事はジャム作り。。

おばさんが箱に入れて、採れたての苺をどっさり持って来てくれたとき!
(でも今年は不作ということでいつもよりは少なめ!)
我が家もちらほら採れるけれど、肥料の足りなさか、、、酸っぱい。
そして、すぐありんことナメクジに負けてしまう。。

そんな苺もかき集めて、、一度はジャムを作ります。
お砂糖とレモン汁をかけてしばらく置いて、火にかけます。
これは、5分くらい。。。

DSCF3434

20分くらい火にかけたのもの。もうすこし。。。かな!?
あまり潰さないのが好きです。

DSCF3435

同時に頂いたフキ!野ぶき?でしょうか?
苺ジャムが終わったら、お鍋を洗って煮始めます〜

DSCF3436

今回フキの下準備は、だんながカープの試合を見ながらやってくれました〜。
   カープ どやったんかな???

   春ののどかな日曜日。。。