夏痩せ

台風10号、五島列島や沖縄やら九州を直撃して行ってしまいました。
被害のあった地方には心からお見舞い申し上げます。
尾道あたりは大したこともなく、みんな「雨がもっと降るかと思った。。」と少しがっかりしていたり。
でも被害がないことは本当に良かったです。
台風より少し前に、下の娘夫婦は淡路島にいたりして。
なんと、玉ねぎを送ってくれました。

ピカピカのデカデカ、まるまるです。
我が家の軒下には、チビチビのヨレヨレの玉ねぎが吊るしてあります(笑)
都会の子が、田舎に玉ねぎを送ってくるとは、、、野菜に飢えているんだね。
   ありがとう〜
淡路島の名産だそうです。

玉ねぎの箱に入っているココが、夏痩せなのです。
ココは昨年から、夏の猛暑に負けそうになります。
台風が、夏を連れて行ってくれました。
朝晩少し涼しいです。
ココの食欲が戻るといいな〜

ココ:2.7kg   チャッピー:7.8kg

今年、チャッピーは猛暑の中、比較的元気でした!

初めての収穫

今年初めて育てたエンドウが収穫できました。
可愛すぎます、、、

グリンピースですね!
なんとま〜かわいいですね。。。

収穫したては本当に甘かったです。冷蔵庫に入れているうちに、少し周りが硬くなって苦くなります。

豆をとったさやも可愛いものですね。
少しづつしか作っていませんが、旦那さんがとても気に入ったようです!

でもこんなに取れました。

   来年はもっとエンドウを作るぞ〜〜と張り切っています(鬼が笑いませんように〜)

今年は、菊芋も初めて収穫できました。今は一つですが、もうすこしできているかも!

私たちの尾道暮らしもなかなか、板について来ました。
   ただし、問題は、ぼうぼうの雑草です。。。あ〜〜

里帰り出産の娘が来て早40日以上経ちました。三人暮らしもすっかり慣れましたが、一昨日が予定日でした。

よく動き、よく歩いています。
てんとう虫がお腹にとまったそうです。上から写メしたそうです。

   そろそろ、元気に出て来てね〜〜

色々な春!

少し前の写真もありますが。。。

村一番くらいに我が家のソラマメが育っています(ちょっと言ってみたかった)。でもまた間引きが足りないようです。
ジャックと豆の木の豆が、ソラマメだとよ〜くわかります。
   茎が太いのです〜   登っていけるぞ〜〜

4月の初めと思います、、八重の梅でしょうか。。? 綺麗ですね。
   浄土寺の海側の入り口付近。

千光寺公園のななちゃん(お猿さん)の塔。桜は満開ですね。

千光寺公園、塔の直ぐ上です。

お産で帰っている娘と2回目のリサ・ラーソン展を見に行きました。

我が家の梅が大きくなってきました〜
   なんたって、昨年3個しかならなかったので嬉しいです!

      時々寒くもありますが、春になりましたね。

春近し

暖冬です。自然はとても敏感です。

昨年2個しかならなかった梅の木!
   今年は盛り返したかな〜

花も早い!ソラマメの花。マメ科は美しいですね。
   久しぶりに元気なソラマメです。場所が気に入ったかな?

   5年目にして、中の悪い二匹もこ〜んなに近くでおやつを食べています。

と この直後。。。チャッピーが早く食べ終わって、ココの方を覗きに行きます。
ココは怖いから、猫パンチをお見舞いします〜

   そして、この長閑な風景も終わりました!

あっ、これは春近しと少し違いますね。。二匹の春はまだ少し遠いですね。

土筆

今朝は、土砂降りの雨も上がって暖かく晴天。
仕事もひと段落で、畑の脇と溝の草むしりといきました!
ダンナさんは、後ろで畑仕事!

半日ですが、久しぶりに土に揉まれました。
最後は土筆を採って、本日の土仕事終了!

IMG_0942

右のザルが私の採ったつくし! 左がダンナの採ったつくし!
ま、いいけれど、、、畑仕事で疲れたダンナのは雑草だらけ(笑)

まだまだつくしが普通に採れる尾道あたり!!!

そういえば、今月のブログは最悪に少ないです〜。
   結婚式以来あっという間に、時間が過ぎました、、、

DSCF6441

家で一泊一人でお留守番したチャッピーは、寂しかったようです。
片付けかけたトランクに何度も入って、アピールしていました。

「寂しかったよ〜今度は僕も連れてってにゃ〜!」

ごめん、チャッピー。やっぱりお留守番だよ。
   でも滅多にないからね! ごめんね。
(二人ともが揃って泊まりで出かけることは、普通はないのですよ)

アトリエでお留守番したココも、ずっ〜〜と文句言ってました。
   「寂しすぎ〜〜、どこ行ってたにゃ〜〜??」

IMG_0869

「神奈川に行ってたんだよ。病院より良かったよね!!」と思ったのですが。。。
ココは大食いになって一粒も残さないで、チャッピーは寂しくて食細りでした。

二匹とも、そうそう神奈川生まれのニャンコです。

夏の置きみやげ!

この夏、またまた勝手に冬瓜がなりました。
そして、実は勝手に西瓜もなったのです!
(苗を植えないで、、、)

夏の終わりに気がついて、すっかり忘れていました。

今日雨の上がった時に、採ってみました!

DSCF5270

本当は2個あったのですが、一つは誰かに食べられていました。
む〜〜カラス君らしいです。
(またカラス話題です)

DSCF5271

小玉西瓜です。15cmもないくらいです。
切ってみました!

IMG_0599

真っ赤ではないです。皮部分も厚いですが。。。

食べてみると、、、お〜〜、なんという上品な?甘さ。
イメージでいうと、上等なきな粉の甘さのよう〜〜。
強くはないけれど、ほんのり甘くて美味しい。

夏は終わりましたが、夏の置きみやげをもらいました!
   暑かった夏を思い出します! 外は秋の虫!

酷い雨が西日本を襲いました。被害のあった方々に心からお見舞い申し上げます。
これ以上の被害が出ないことを祈ります。

DSCF4882

さて、このなんとも言えない写真はなんでしょうか。。。?
ブルーベリーとラズベリーです。

これは今年初の収穫です。手に負えないところを果樹園計画をして半年!
こんな収穫が数回ありました。。雨でどうなっていることやら。。。

野菜の収穫も楽しいですが、果物果実は楽しみ倍増です。

一つ学んだことが、、、洗ってからしまうとカビるのです。
もちろん、冷蔵庫に入れてもです。
   みなさん、食べる前に洗いましょう〜

こんな写真は、癒されますね!
   来年はもっと収穫があるといいな〜

鬼の皮むき

鬼の皮むき・地獄の皮むき。。。
   どう呼んでも、過酷な皮むきの日々です。

DSCF4805

毎年叔母が、泥つきニンニク(のちっちゃいやつ)を山のように持ってきてくれます。

DSCF4818

そして鬼の皮むき・地獄の皮むきが始まります。
   
   あっこれは夫の手です(笑)

らっきょうは、尾道へ来た頃からだんなさんの担当になっています。
カープの試合を見たりしながらの仕事です。

私も協力はしていますよ! (急きょ私の担当になることもあります)

DSCF4820

またしても、食糧倉庫(今は物置)から素敵なカゴが出てきました!

DSCF4821

これが、時間を見つけてやった3日分のらっきょうです。さっと洗ってカゴに広げて、熱湯をかけたところです。

DSCF4822

あ〜やっと一瓶できました。消毒した瓶に入れ、らっきょう酢を入れて一丁上がり。
   らっきょうが沈んだら本当の出来上がりです!

   これが出来上がると、抜群に美味しいのです!
なのでこの手間をやってしまいます。

   あと、倍くらいあります。。。鬼の皮むき・地獄の皮むき 続きます。。。

お気に入りのお鍋さん!

一年に数回しか使わない鍋!
   今年もそろそろ出番です。

DSCF4800

神田川俊郎 と入った鍋。
   主人の母親の使っていたお鍋です。

DSCF4783

今年の我が家の収穫です!今年のは少し水っぽいのと、結構ナメクジに先を越されます(笑)

尾道へ来てから、畑仕事の大好きな叔母が春の終わりにたくさんイチゴを持ってきてくれました。
もはやジャムにするしかなく、母親の代から通称「食糧倉庫」(今は物置化〜)と呼ばれていたところに入ってみるとこのお鍋を発見しました。

   ジャム作りなんかに最高です!

母親がこのお鍋で何を煮ていたのか、、わかりませんが、プレゼントのような気がしています。

今はイチゴをたくさんくれた叔母も少し事情が変わって、叔父さんを自宅介護しているので以前のように畑仕事を楽しむことができなくなりました。それでも、今度は我が家の小さなイチゴの苗が根を張り、葉っぱを広げてランナーを伸ばし、少しは実をつけるようになりました。

痛んだり残ったりしたイチゴをジャムにします。

どちらも昨年の写真ですが、、、(叔母が持ってきてくれた!)

DSCF3434

たまには、フキも煮ます。(これも叔母に貰ったフキです)

DSCF3436

このお鍋に私の思い出が重なっていきます。

今日の付録!

DSCF4801

先日買った「お馬さん」飛騨高山の民芸品(工芸品)です。
(尾道のディープな本屋さんで見つけました!)

確かに模様は、日本の文様なのですが、、、
   どこかギリシャの香りがして、とても気に入っています。

畑の春!

畑にゃ〜春がやってきた!

DSCF4623

2年越し?3年かも? にやっと収穫の年を迎えたアスパラ! 5本くらいは採れそうです・笑

DSCF4624

長〜いそら豆! だそうです。

DSCF4626

スナップエンドウ だそうです。

DSCF4625

さやえんどう だそうです。

何しろ収穫して食べるだけの私です。お世話はダンナさんなのです。
私が自慢できるのは、味だけなのです。
(草むしりくらい・・いつか・・きっと・・)

でも、畑にも春がやってきた・な・も・し〜。 名古屋弁。