動物たち

18日から21日まで関東へ行ってきました。
15回目となる『ARTOY』というグループ展の在廊のためです。

行く日(18日)は、大阪の地震があり、大阪(関西)の方々も大変だったと思います。
私も新幹線が止まって、朝の8時半頃「新尾道駅」にすでに止まっていた上りの「のぞみ」にチョコマンと乗って座って待つこと、1時間、、、でもこれは家に帰った方が良いな〜と思ってタクシーに乗り直して家に帰ってきました。

にゃんこたちと、ニュースを見ながらまた待つこと、、、5時間!
今日はどうしても関東へ行っておきたかったので動いてから、
夕方5時前にまた新幹線に乗って無事夜の9時半頃に、神奈川の家に着きました。

   ほっ!

さて、展示の方は今年のテーマが「絆」

DSCF7079

一番最近の作品は1000年のオリーブの樹を描きました。
スペインのアンダルシアから移植されたオリーブの樹! 
昨年11月に小豆島に見にいきました。それは娘の入籍の日でした!
   この日にオリーブの樹を見に行った幸せ!

たくさんの出会いと絆がなくては1000年も生きてはこれなかったでしょう。
   日本にやってきた不思議な巡り合わせ、
      これからもず〜と生きていってほしいです。
キツネは、どうしても描きたくなりました。1000年の間には、こんなキツネも来たと思います。大地〜地球もいつまでも元気でいてほしい。私の願いです。

DSCF7085

これは一月に描いた「野間馬」大阪の天王寺動物園で見かけました。
愛媛の天然記念物になっていて、保護されています。
昔柑橘類を運んだそうです。

DSCF7081

こちらも1月に描きました。茶臼山画廊のオーナさんが可愛がっているたくさんのスズメ。
その中の一匹の(冬の)ふくらすずめです。

DSCF7082

天王寺動物園の入り口を描きました。以前パソコンで仕上げたものを手描きに変えています。
   天王寺動物園にカピバラはいません。
      でもひょっとしたら、、、どこかにいるかもしれません。

いろんな時にいろんな思いで描いた動物たち!
私との不思議な縁、つながり、絆で描いた動物たちです。

展示はこんな感じになっています。

DSCF7120

たくさんの友人や知人にも来てもらいました。
   久しぶりの関東〜ありがとうございました。

ところで、一筆箋を作りました!

DSCF7090

ラフに描いたキツネです。

DSCF7091

最近頼まれて描きました。

DSCF7089

これは、1000年のオリーブの樹のキツネです。

傘の子は、人気で売れてしまいました!!!
   (5冊しか作っていませんが・笑)

   「クアトラな夏」にも出します。

梅ちゃんと花ちゃん

今日は午後から向島へ出かけてきました。
今日も快晴!

DSCF6963

渡船はやっぱりいいな〜〜

DSCF6964

染色家の梅阪尚美さんの「海色空色工房」へ!
   HPはこちら 海色空色工房
左に少し映っている藁(わら)の中は、藍染のための蒅(すくも)です。
昨年5月に建てた藍の液は今まだ生きていて、最後の薄い色を染めているそうです。

DSCF6975

男の人用にストールを見せていただきました。
   太陽の下で、藍と植物の染料の色が映えます。

DSCF6972

今日のおやつ! 「いちじくジャムのロールケーキ」「青梅:和菓子(外がういろで中はこしあん)」「粉茶」
(若干食べ過ぎ〜でも美味しかったです)

DSCF6979

今日のタイトル「梅ちゃん(梅阪さん)と花ちゃん(黒柴!)」です。
花ちゃんは6か月になったそうです。
本当はもっと小さな時に来たかったな〜〜

   念願叶って、やっと連れ立ってお散歩に!!!

花ちゃんはお転婆で、とっても快活!!!
   何回か、頭突き?(鼻での)されました。
      かわいいな〜〜

DSCF6980

山の入り口にこ〜〜んな酒屋さんがありました!

DSCF6984

遠く、尾道水道が見えます!
   こんな風景は初めて見ました。

DSCF6986

花ちゃん、おばさんは大変なことに気がつきましたよ!!!
   花ちゃんと我が家のチャッピーと体重が同じ。。。かもしくはチャッピーが重い。。。

いや、そんなはずは、、、チャッピーも7kgの大台に乗ってしまいました。
  花ちゃんもですか。。。???

顔を比べても3倍くらい重そうなのにね、、、チャッピー 贅肉も筋肉も骨も顔も皆重い。。。?

DSCF6990

今日は夕方までかなり良いお天気だったので、喉乾いたね。

   おうちに帰って首輪を外してもらって、また大喜び!
      そしてまた頭突き??鼻突き されました。

気に入ってもらったから、、と思いたいです。

   花ちゃん、また来ても歓迎してね!!!

陶器の絵付け〜2回目

連休は終わったのですが、少しだけ陶器のお絵描きをしていました。

DSCF6887

最近、船が気になっています!
尾道や瀬戸内海にはたくさんの小舟や大きな船もあります。
綺麗だなー、可愛いな〜〜と思います。

DSCF6888
DSCF6890

船の下には、お魚でしょ!

DSCF6892

えびちゃんと、、、

DSCF6895

青い魚!
このカップは下に固形燃料を入れて、トロトロを温められるようになっています。

DSCF6899

今回のお手紙にはキツネを描きました。
まだ預かった陶器は残っていますが、一旦終了しました。

ちょっといい休日をしました。
   そして、また仕事に追われています〜〜

チャッピーが少し気になります。足、少し腫れているかも、、、
   どうか治りますように。。。

陶器の絵付け!

昨日焼き付けをしたら、絵の具の方はかなり色が変わりました。

DSCF6794

この色は。。。

DSCF6824

こうなりました。

DSCF6789

ツツジは、、、

DSCF6826

こんな感じです。
でも、これで一旦送りました。
それで今日! 私らしい動物を描いてみました!

DSCF6831

キツネさん!キツネさん!ご機嫌ですね〜

DSCF6836

好物のブドウを見つけたのですね!

DSCF6833

ウサギさん!ウサギさん!なんか怒ってます??

DSCF6835

人参が3本で足りませんでしたか〜〜みたいな!

DSCF6828

ペンの方は、ほとんど変わらず、ほんの少し落ち着いた感じです。
さて明日は「5月の尾道音楽学校コンサート」です。

0423_01

プログラムの表紙です! 
長時間にわたるコンサートですので、聴ける時間だけ聞かせてもらおうと思っています。

ほの猫3プラス1

陶器の写真を撮る前に、展示の話題となりまして。。。
今日、向島のこころにプログラムなどを納品に行った後に「おのみちecoライフ館」へ行きました。
福屋の二階の外、マグドナルドの上のあたり、、、です。

山口玲子さんという方、昨年の暮れから知り合いました。
   猫好きさんの極み!!!本当はピアノの先生です。
好きだからこそ描ける、、、という 玲子さんの絵!
   たくさん写真撮ってきたので、アップします。

DSCF6814

山口さん!素敵なワンピースの似合うお洒落で可愛い方です。

DSCF6802

おのみちecoライフ館の中、、、三和鉄構建設(株)さんが運営しています!
曲面の壁面を持つ!!ギャラリーです。

DSCF6821

しあわせのシャボン玉シリーズです! メルヘンチックの世界ですね。
10年間、パステルで描かれているそうです。

DSCF6803
DSCF6804
DSCF6805
DSCF6817

ここからご自宅のにゃんこ!ほの猫シリーズです。
こちらは、もっと自分の思いがダイレクトな感じがします。
こちらもパステル!

DSCF6820
DSCF6818
DSCF6819
DSCF6811

にゃんこギター 可愛い〜〜〜まだ引けるそうです。

DSCF6815

ほのぼのの ほの猫さん、、、たくさんの作品があって、パワーを感じます。
   11日まで!

ゴールデンウィーク!

   5月になりました。すでに3日〜〜

1日と2日、のどかに過ごしました!

DSCF6783

私の仕事部屋は、なんだかんだと散らかっております。

DSCF6780

油絵を描きに行った時にお世話になった方に頼まれた、陶器の絵付け。。。
   すっかり後回しになりましたが、ここいらでやらなくては、、、
陶器用のサインペンと絵の具を準備して、、、

DSCF6786

   これはデコポン!

DSCF6788

   で、レモン!

DSCF6785

   これ、ハッサク!

DSCF6787

   なんでしょうね、、、終わりかけたキヨミです(笑)

DSCF6789

これは、失敗かな、、、サインペンの色が気に入らなくて、絵の具を掛けたのですが、、、
なんか色がやはりうまくない感じです。
ダンナさんには 形が面白くない と言われております。。。!

DSCF6792

薄いけれど、気に入っています。
さやえんどうとアスパラとイチゴ。イチゴは後ろっ側です。
全部キミドリで描きました。

DSCF6794

なんか和風ですが、以外といいかな! 絵の具の感じがうまくいきました。

これをオーブンで焼きます。(定着ですね)
さて、どんな風になるのか、、、お楽しみに。

そうそう、モチーフはすべて自分の家にあったり、庭や畑で採ってきたものを描きました!

   今焼いています!!!

それから、今年の「アトリエコンサート」お休みさせていただきました。
私的な予定があったのですが、それもキャンセルとなり、、、
結果、のどかな休日をさせていただいております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
秋か冬にコンサートさせて頂く予定です。
   どうぞよろしくお願いいたします!

向島の染色展!

今日から巷はゴールデンウィークに突入!!!

いつも休みのようで、休みでないような私たちにはイマイチな始まりです。
突然に小さなお仕事を頼まれて、家で缶詰していました。

   昨日は楽しかったな〜〜

さて、向島立花食堂に入るところから行きましょう!

DSCF6744

ヤシの木が風に揺れる海沿いの入り口から入ります。
   (このかなりの年期ものの木。。ヤシの木ですよね??)

DSCF6745

彼女は梅阪さんという女性の方で、向島に「海色空色工房」という工房を構えて染色をされています。
   余談ですが、、工房のロゴは、旦那さんが制作しました!
本藍を立てて、藍染めをして、他の植物でも染色をされます。

DSCF6746

手染めされた作品が、丁寧に展示されています。

DSCF6750

手前の方が、梅阪さんです! あっ、アップしてしまいました(笑)

DSCF6751
DSCF6757

こんな風に結ぶと良いのですね。この生地はめずらしい生地で、4枚のヒダのように織っていったストール生地です。縦割りすると十字のようになっています。
それを丁寧に4色に染め分けています。なので境目はグラデーションになっていると思います。

DSCF6760

店内も素敵ですね。以前行った時と色々場所替えされていて、食堂隣のスペース、奥はジャム工房になっていました。

DSCF6767

真ん中のクラフトスペースから、庭を見たところです!

DSCF6769

そこを外から写真を撮りました。私も写り込んでいますが、左の笑っている人が梅阪さんです。
手前のカゴの柑橘類は、1カゴ300円です。

DSCF6773

昨日の最後の写真です!これは、実は出て行く時に撮りました!

   この後、向島に引越しした友人を訪ねて、楽しい1日が終了〜〜

昔 染色をしていた私は、染色を見るととても懐かしいです。

5月6日まで展示されています。

   あ〜潮干狩りも行きたいなぁ〜

ヒューマンサタディ

週末ポカポカ陽気が続きました。
なにやら忙しい週末でした。

土曜日は明日のひまわりまつりの準備をして、夕方から海辺の広場へ行ってきました。
五島列島からやってきた若者(ミクさんと咲さん)のパフォーマンスを見るために。

DSCF6611

口紅を借りて、キャンバスとなった彼に唇型をつけます。
3才から60代までの人々が一緒に作り上げていきました。

DSCF6618

ミクさんの両脇は新幹線に乗って大阪と奈良から来られたお二人。
お二人にもキッスをしていただきました!みんな素晴らしく良い顔をしています。

DSCF6632

お知り合いかもしれません。暖かさがにじみ出ています。

DSCF6638

通りかかった学生さん!はじめは照れまくり!でもちゃんと参加!

DSCF6642

仲の良さそうなお二人。ご夫婦かもしれません!
お二人に手を取られて、、、

DSCF6658

終了まじか! みなさんの愛と勇気(?)で本日の作品:愛をいっぱいもらったミクさん。
こんな感じになりました!

DSCF6660

後ろからです。

彼らの言葉を借りれば。。。

ー 「人間は愛によって人間になる」というわたしたちの想いや「見知らぬ他者をいかに愛すか」というテーマに対してなにか感じてもらいたいという意図がありました。ー

と。

私ですか。。。? もちろん(?)一番にさせてもらいました。
他の人に続いて欲しいな! と思って。。。
何も期待も想像もしないで、させてもらったのですが。。。

   とっても暖かくて、心もホカホカしたのです。

娘が結婚して、今まで他人だった男の子が家族になった驚きと嬉しさ!
   それにとても似ていました。
      彼の優しさも伝わってきたのでしょうね。

これがヒュマンラブ。。。なのかな と 腑に落ちた 感じです。

横顔が何だかとっても素敵でした。

DSCF6613

作品展ピックアップ

作品展も無事に終わってホッ一息。
思い出に作品展のピックアップを少しお届けします。
後半、彫金の作品になりますが「はんが版画」のお二人の生徒さんが
彫金も習われていて、その作品になります。
一番最後は、彫金の先生の作品です。

DSCF6248
DSCF6278
DSCF6282
DSCF6237
DSCF6276
DSCF6231
DSCF6232
DSCF6236
DSCF6261

そして明日からは3月。実は娘の結婚式が迫っています!!!

クアトラ作品展の様子

22日から25日から三日間続いた「クアトラ作品展」!
たくさんの皆様に来ていただき、ありがとうございました。
アップが遅れてしまいました。全体の様子〜から。

1

クアトラの教室は、始めてから4年近くになります。
あまり宣伝もしていないのですが、たまたま習い始めた方が4年め、3年めとなりましたので
一度作品展を、、ということになりました。
自由画材の絵画の生徒さん、3名。まずは自慢の一作。。。

2

オープン前。ココがのんびりしています。

3

水彩は小西さん。水彩絵の具にこだわっています。

4

こちらは亀田さんの作品。丁寧で緻密なものも最後まで描きあげます。
鉛筆画、ペン画、アクリル画などいろいろあります。
は、

5

はがき版画の樋口さんの作品。お気に入りの作家の作品の一部を切り取り模写した版画です。
白いところは紙の色です。

6

はがき版画の渡里さんの作品。こちらも好きな作家の作品を模写した版画です。
はがき版画のお二人が習い始めて一年の彫金も展示させてもらいました。

7

小西さんの桃! 水彩です。

8

こちらも小西さんの水彩画。ご自分で作っている野菜には愛情が感じられマス〜!

9

こちらは講師秀光の作品です。画材は日本画の岩絵の具などです。

10

こちらも秀光の作品。大きなものは木版画です。

11

どこか幻想的な個性豊かな平田さんの作品。アクリル画が多いです。

12

平田さんの作品。上はペン画です。

13

はがき版画のお二人は主に二階のギャラリーです。彫金も置いてあります。樋口さんのコーナー。

14

こちらも樋口さん。

15

こちらは渡里さんのコーナー。

ざっとこんな感じに展示されていました。
賑やかな3日間でした。