本年もよろしく!

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

あっという間に、7日。今日で松の内も終わりですね。
   あれ?これは関東のことらしいです。
関西は、15日とか。とすると、まだ一週間ほどお正月ですね。

庭の水仙が咲き始めました。

さて、ここ二週間ほど一年で一番家事をやりましたよ〜。
掃除に料理、料理に年賀状。。。で、テレビを見るみたいな。。。そして寝た寝た、寝ました(猫と一緒に)。
まあこんな、忙しくも怠惰な毎日でしたね。

年賀状も網羅して、残った残務?カレンダー送ったり、領収証送ったり、机の周りを片付けたりもそろそろ終わり。
で、何をやろうかな。。。ッと決まってまんがな〜

   絵を描く 今年のモットーは「モウッと絵を描く」丑年だけに。

コロナも、緊急事態宣言が一都三県に発令しました。
収まってほしいですね。。
そして、大寒波。
厳しい年の始めです。

でも、皆様にとって良い一年となりますように。

年の瀬

あっという間に、年の瀬です。
グループ展も終わり、今年は東京へ行かなかったので少しのんびり。
コロナでいいことといえば、家でノンビリできることですね。
若干、腰を痛めましたので、実は行けなかった(コロナでなくても)

てな訳で、今日からやっと大掃除。
と言っても、子供たちも来ませんのでいつもと変わらない掃除です。

秋に植えた、お花などももう終わりかな。。

なぜか地を這う「三つ葉」
お正月のお雑煮に入れようと、秋に苗を買って植えたのですが。。。
埋めすぎたかな??

イタリアンパセリは、まあまあ生きてる。
でも今年は寒いから、もつかな〜

   あ〜〜しまった、年賀状のこと忘れてる。

今年は(今年も)、旦那さんの年賀状が早い。
でも、私とは思想が違う。

彼は、来た年賀状を見ながら返事を出すらしい。
年賀状に版画も摺り終わり、宛先まで貼ってあるのに、来年明けるまで出さないらしい。

私の理想は、年内に出してしまうこと。
今年もまだ希望は捨てていない(笑)

今年のおもてなし展です

毎年この時期に東京の京橋で「クリスマスのおもてなし展」をやっています!
今年も開催しました。コロナの第3波で私は、初めて在廊なしで参加しました。
どんな感じなのかな、、、クリスマスの京橋は。。

メンバーの一人が急きょ、サイトを立ち上げてくれました。
みんなの作品が見られます。

ぜひ見て見てください。

お買い物もできます(笑)

 ↓をクリックして見てください。

第8回クリスマスのおもてなし展

しめ縄

今日はしめ縄も作りました。
明日は「文化船ひまわり」の年末の大掃除の日です。
Facebookなどで募集もしたのですが、今年は急速なコロナ感染者の増加で、人数が縮小になりました。
毎年10人以上の人が集うのですが。。。
今年は4人に。しかもこんな時に、腰を痛めております。
でも、しめ縄くらいは頑張りました。来年早々、ふね遺産に応募するのです。心を込めて、私なりに立派にしました。

こんな素晴らしい平和の遺産なのです。
ひょっとして、初めてのアップでしょうか?

リーフレットも昨年秋、みんなの力の結晶で制作しました。

明日は、グループ展のアップをします。

久しぶりのリース

数年ぶりにリースを作りました。
そして初めて、自分で育てたユーカリを使いました。

なんと。。。この「ユーカリグニー」ちゃん、直植えに変えたら、あっという間に6メートルぐらいになりました。
ほったらかしだったので、栄養失調!?竹のようにしなって、部分的に茶色になっています。
青々としたところを、私が少し頂きました。

ユーカリグニーちゃん、怒ったかな!?

ごめんね。でも、リースに使おうと思って、植えたのです。やっと使えました!
グニーちゃん、ありがとう。

リースは、東京でやっているグループ展に送りました。

「ゴーヤのつるが」

毎年、一本のゴーヤを育てています。
苗を買ってくるのは、旦那さんです。
これほどゴーヤを見た年もなかったと思います。

「柘植愛子(つげ あいこ)」さんという方の詩集の表紙と挿絵を描かせてもらいました。
   表紙は、もちろんゴーヤだと思いました。

   扉もゴーヤの絵にしました。

中ページの挿絵も描かせてもらいました。
このカマキリの赤ちゃんのページは、とても好きな絵です。
ペンと墨汁と鉛筆で描きました。

夏の思い出ですね。
本は、先日出来上がって、送られてきました。

   師走! って早すぎます(笑)

ワークショップ

ワークショップの様子もアップしておきます。
昨年も大人気だったbaLiさんのブローチ!今年はハロウィンに向けておばけちゃんです!

いつもながら、それぞれに楽しいキャラクターができました。
続いて、プレス機を使った「お絵かき版画を作ろう」

最後に「キャンバストートにペイント」です。

今回、初めての秋の開催。ワークショップは大人の方に楽しんでいただきました。
小学一年生の女の子が一人、版画を楽しんでくれました。
みなさま、ありがとうございました。
また次回もよろしくお願いいたします。

クアトラな秋

5回目の今年、初めての秋の開催! 二日とも晴天に恵まれました。
24日(土)と25日(日)無事に終わりました。
たくさんの方々にお越しいただき、感謝です。ありがとうございました。
ワークショップも3講座開催!楽しんでいただきました。アップしそびれている場所などもありますが、こんな感じでした。
来年、夏になるか秋になるか、、まだ未定ですが、楽しみにしていてください。

シリーズ「日本の妖怪たち」

シリーズ「日本の妖怪たち」と題して、尾道新聞に連載していただいていました。
(過去形です)7月から始まり、10月9日、55回を持って終了しました。
最後はもちろんアマビエです!

55回も連載していただいたのに、なかなかアップができませんでした。
以前にも妖怪だけ少しアップしたと思うのですが。。。
ご縁があって、新聞の連載になりました。みんなに楽しんでもらえたかな〜〜
最後の数字が、55というのが気に入っています。
go~go~

   まだ、ファイルもできとらん。

もうすぐ「クアトラな秋」が近づいて来ています。
あれよあれよ、色々急がなくては。。。

しまりのない、ブログです。

クアトラな秋のワークショップ

もうすぐじゃないですか。。。〜と汗焦(笑)

ワークショップのチラシ、こちらにもアップします。

24日(土曜)のbaLiさんのブローチは、昨年大人気でした。
岡山でも目下大活躍!クレド岡山のセレクトショップdouce(1F)で扱われています。今年は、展覧会と重なってしまい、ワークショップだけ参加となります!
ハロウィンも近いので楽しい「おばけのブローチ」です。
昨年まで知らなかったのですが、実はバリさんのブローチは一番大変なミシンがけを、baLiさん本人がやってしまうのです。。つまり絶対きれいにできるのです。
baLiさんのワークショップは、絶対きれいに出来上がるbaLiさん仕上げのブローチなのです!!

それから、25日(日曜)の2つのワークショップはは、書いてないのですがコロナでいろいろ我慢した子供たち(もちろん大人も)に楽しんでもらえたら、と考えたワークショップです(とってもリーズナブル)。版画の方は、始めて我が家の旦那さん(高垣秀光)の登場です!
版画家が考え出した、楽しい版画です。大きなプレス機を通して、刷り上がった作品を見る楽しみを味わってください。

トートバックの方は、裂き織りやシルバーのアクセサリーなど作る広島のクラフト作家平松敦子さん。布に詳しい平松さんのこだわりの、オーガニックコットンのキャンバストート!材料込みになっています。
サンプルは、名画の模写を子供たちに描かせたものをペイントしたそうです。

旦那も平松さんも、子供の創作(絵画)教室は長いのです。

余談ですが、平松さんは広島で「子供食堂」をやっていて、昨年「cafebar&gallery かのえ」(ギャラリー兼子供食堂ほか総合スペース)を開きました。大人気です。

さてさて、宣伝が行き届くと良いのですが、、、

   コロナに負けるな! 

はい、消毒をして、全ての窓を開けて開催いたします。
ではみなさま、マスクを着用して「クアトラな秋」をお楽しみください!