なんといっても確定申告

3月15日は確定申告の提出の最終日〜です。
数日のバタバタ。

あまりよく撮れませんでしたが、尾道税務署の駐車場から撮りました。
すぐ尾道水道です。
提出したのですが、、実は提出できたのは、旦那さん(つまりは家計なのですが)のだけになりました。
私の確定申告は、間に合いませんでした。
午前中に提出して、午後は猫展の最終日で福山のギャラリーくわみつさんへ搬出に行ってきました。

3月3日、お気に入りの縁側の籐の椅子でくつろぐチャッピーです。
お尻デカっ!

小さい頃のココを木版にしました。版画の制作は旦那さんなので、コラボです(笑)

これは福山市立美術館で撮った『鉄人28号』!
私は、鉄人28号、知ってますよ。

   みんなが元気になりますように。

今日、16日に私の確定申告は出来ました!
明日、提出します(税務署さん、ごめんなさい〜)

広島のお店から

先月広島へ行った時の「家具のなかみち」さんの店内です。
もちろん家具屋さんなので、飛騨高山や北海道やらの素敵な家具がいっぱいです。
それを引き立てるような、陶器や食器、絵や本などいろんな調度品も置いいてあります。

旦那さんのいとこが、長くそこで働いているので、広島へ行くと立ち寄ります。
旦那さんの版画も2階にいくと飾ってあります。
ここに写真はないのですが、上品なネギの束の絵付けがされた3段のお重、いやはやとっても良いのです。
まあ、高いし、3段もお料理詰められそうもないので、必要ないのですが。。。
いいな〜いいな〜と毎回思う私です。

夕方の光が、通りに面した飾りだなのガラスの食器を、キラキラと照らし出しています。

買わなくても、ゆっくり素敵な物たちに囲まれていられるのは、いいですね。
目と心が豊かになる、しばしの時間です。

猫展の様子

福山「ギャラリーくわみつ」さんでの猫展の様子です。
猫好きさんもいけない方も、楽しんでくださいね。
全ての参加者の作品ではないです。まだまだたくさんありますよ。
3月15日までです(2/28,3/7お休み)。

平和な猫展の様子ですが、ウクライナでの戦火が心配です。ロシアの国内の人も、反対の人たちがたくさんいるのに。先が読めませんが、祈るような気持ちです。

猫展なんと23回目

なんだか寒い日が続きます。
明日から猫展が始まります。2022年2月22日ニャンニャンなゾロ目の日です。
このDMの猫さまは、くわみつさんのわんぱくな猫くんです。
なんでひっくり返っているのか、、、まだ聞いていません。
なんでかな〜〜??

不定期に在廊します。
どうぞよろしくお願いいたします。

藍染の絞りストール

今日は良い物を届けてもらいました。
絞ったものを「海色空色工房」の梅阪さんに染めてもらいました!
もちろん、本藍です!

クアトラでおしゃれに展示してみました。

横には、旦那さんの版画!

広げるとこんな感じです。
梅阪さんに持ってもらって、パチリ!
実は、旦那さんが絞りました。
絞りって〜〜〜

こんな感じです。以前、薄い藍色に染めてもらったものを、絞って染め直してもらいました!
全くの、イメチェンです(笑)

絞りは、私が指導〜というか、難しくはないのです。
染めないところと、染めるところを考える!
以前の勤め先は、絞りやさんだったのです。

ばっちり素敵になりました。

梅阪さんは、こんなふうに普段のお洋服も自分で染めています。
これは、セーターを簡単に絞って、ユーカリの葉で染めたそうです。

こちらは、梅阪さんちのワンちゃん。
元気な女の子「ハナちゃん」です。

来年のカレンダー

今年は、何ヶ月も絵が描けなかったので、以前の絵を使わせてもらいました。
50枚の言葉のないお話の絵です。
「ミスターわんの長い1日」というお話しです。
マジシャンのネタの仕込みと本番のお話しです。
2ヶ月で一枚の絵なので、6枚の絵を選びました。

さて、今年もあと数日です。
いやいや、大掃除はまだまだこれからです〜

SeedStories21_22

クアトラでSeed Stories21_22「小さな版画展」が始まっています。
一挙公開(オーバーかな)します。
来られない方はお写真でご覧ください。22名の作家が一点ずつ、A4の紙に制作した版画と、6名の版画家の自由画材による作品も展示されています。
ちょっとボケた写真もありますね〜悪しからず。
全国14ヶ所を駆け巡ります。クアトラは早い方かな。。。12日までやっています。

思い出・クアトラな秋-3

すっかりブログマメでない私になっています。
実は、次のイベントが近づいています。
それでもって、私の医者通いは続きます。なのですが、、、「クアトラな秋」の会場編をアップします。
楽しかったですよ。
あ。。しまった、私のところの写真がないですね〜

思い出・クアトラな秋-2

ワークショップ編の続きです。
二日目24日の「姉さま人形の箸袋」と「キャンバストートに絵を描こう!」です。
まずは、午前中の「姉さま人形の箸袋」から。。

さてこの箸袋、姉さま人形の顔は、引っ張り出して爪楊枝として使えるそうです。
えっ!!! って感じです。
勿体無いというか、なんというか。。。

そして千代紙のお人形は、姉さま人形と花魁(おいらん)の二種類あるそうですよ!
わかりますか?
みなさん、細かい作業に一生懸命取り組んでいました。
そして、午後の「キャンバストートに絵を描こう!」です。
カメラマンさんが、ワークショップに参加されたので、全体の様子はなくて、仕上がりの作品(表裏)のアップだけになります。

こちらは、どれも個性豊かな袋の出来上がりです。

どちらも講師は広島から来ていただいた、平松敦子さん!
参加していただいた皆様もお疲れ様でした〜
ありがとうございました。

思い出・クアトラな秋

ワークショップ編です。(23日:モンスターバッグを作ろう!)
実は、やっと最近写真の整理ができました。
今回はなにもかも手一杯で、体力不足で、写真を作家さんのご主人にお願いしました(急きょでした・笑)
で、カメラマンさんもする方でしたので、山のように撮ってくださって、DVDに焼いていただきました。
ところがなんとま〜我が家ではすでにDVDを読むドライブがなかったのです。
そんな訳で、2枚目のDVDが届いてから友人宅に行き、USBのメディアに写真のデータを移してもらいました。
ちょっと時間が経ちましたが、せっかくですのでアップしていきます。

とっても楽しかったです。
実は、私もお孫ちゃんに作ってあげたのです。若者の力も借りて〜(下の一番左のブタさんみたいなのです)