岡山へ

今週はあちこちお出かけの週になりました。
火曜日は福山へ行ってきたのですが、写真は水曜日の岡山での写真です。

クアトラな秋に参加の山岡緑さんの展覧会に行ってきました。

彼女の作家活動はお人形制作です。この可愛らしいのは、うさぎさんらしいです。

あとは、ねこの置き物とブローチがいっぱい!

私は、このネズミを抱いている猫が気に入りました。

とても広いギャラリーです。テトラヘドロンという名前のギャラリーです。怪獣みたいですね。

偶然か?はたまた関係しているのか?その通りの商店街の上を見ると、恐竜たちがいました。

この赤ちゃんは、少しお顔がおっさんくさい。残念〜

逆光でうまく撮れませんでした。

駅の近くには、岡山の名所?の写真が。
そうでしたね、桃太郎伝説の岡山。

ちょっと旅行気分でした。

クアトラな秋

10月の終わり、29日と30日に「クアトラな秋」を開催いたします。
昨日、DMを印刷屋さんに入稿しましたので、今週中には出来上がります。
今回は作家さん12名(私も入れて)、カフェもあります! ワークショップも楽しいです。

楽しい展示!美味しいケーキとお飲み物!それにめっちゃ楽しいワークショップ。
ワークショップのチラシは、また後日ゆっくり作ります。
モコモコ靴下の方は、着なくなったウール100%のセーターを10回ほど洗って、フェルト化します。それを型紙で切って、ミシンで縫って皮を底に当てるという靴下です。
実は、私が昨年冬に履いて、あまりにも暖かくて便利だったので、先生に頼み込んだワークショップです。着なくなったセータを変えて使う(リユーズ)SDGsなワークショップです。
型に切ったフェルトからの製作です。ミシンは持ち込んでもらいます!(縫えない方は、先生が縫ってくれるそうです)
福ろう(フクロウ)を作ろうも、BaLiさんの楽しさ満載のブローチです。福が来そうです!
どちらもオススメです。
ケーキも美味しいですし、展示も見応え十分!

宣伝しすぎ? いやいや、楽しい二日間になること間違いなしです!

どうぞよろしくお願いいたします。

8月も明日で終わり

朝晩、少し涼しくなりました。
あと1日ありますが
8月も終わりが近づきました。
来年のカレンダーの絵も、描いています。

猫が主役ですが、脇役に他の動物たちも出てきます。
この場面は、9-10月にするつもりです。
今回の絵は、猫好きな知人に「来年は猫のカレンダーを描いてよ」と言われたのと、家出したチャッピーを絵にしようと思ったからです。
1匹では寂しいので、仲間を足そうと思い、
餌だけ食べに来るシロネコ「コンコン」とチャッピーの天敵長毛の黒猫「モヒャグロ」を一緒に描いています。
「金」の腹かけをしたチャッピー(一応主役です・笑)と、豆絞りの手ぬぐいでねじり鉢巻をした少し乱暴なモヒャグロと、天真爛漫なコンコンとの3匹の旅です。
あっ、今回のチャッピーは腹かけではなく、マントにしています。
3匹はそんなに仲良くはないけど、いつも一緒!みたいな感じです。
5枚は描きました(アップは3枚目です)。
あと一枚でカレンダーの絵は終わります。
頑張りますか!

自在置物

水曜日に生口島へ行き、
平山郁夫美術館『自在置物 満田晴穂 細密進化の旅』展をみに行ってきました。
平山郁夫氏の作品は常設です。
他にも瀬戸田図書館で川本氏(知人)の小作品展(アクリル、版画など)があったりして回ってきました。
今回、アイホンで撮影したので、慣れていないのか写真がイマイチです。
写真はないのですが、旦那さんは「フンコロガシ」がみたかったそうです。
トップの広報写真に載っています。糞は綺麗な青い球でした。

平山郁夫美術館のホームページより

これは、館内に併設されているカフェラウンジ オアシス の「ティラミスジェラート」だったかな、、、なぜか飲み物と勘違い。
でもラクダがいて平山郁夫氏の絵を模しているので写真に撮りました。

「オアシス」から外へを出る途中の塀の上には、こんなラクダが飾ってあります。
これは、しっかりとした鋳物です。
取れないようにしっかりと接着してあります。
ラクダは同じですが、帽子やメガネなど、グッズが違います。
グッズもしっかり作ってあります。

可愛い〜

暑中お見舞い申し上げます

暑中お見舞い申し上げます

昨日と今日は曇ったりしていますが、暑い日が続きます。
東北は大雨で大変な被害のようです。
災害に遭われた方、猛暑と被害で大変でしょうが心からお見舞い申し上げます。

カレンダーの絵を、描いています。
まだまだ2枚目、この絵は7・8月のカレンダーのつもりです。
製造が終わってしまった、カラーインクで描いています!

製造は終わったのですが、ついネットで検索してしまいます。
すると行き着くのは、「メルカリ」なんです(すでに売れたのも出てきます)
そしてまだ、残っていました!
初、メルカリ!!!

12色セットのカラーインクです。
とても丁寧に早く送られてきて、もちろん安かったのですが、実は4色退色して色が抜けていました。
日光堅牢度が弱いのです。
4色退色していても8色は使えるので、まあまあ嬉しいです。
画材って、そうなんです、少ないと不安なのです。
もちろん、他のメーカもあるので、最終はそうなりますが。

   私の漆器の箱のカラーインクは、一色をのぞき退色していなかったので、すごい遮光です

退色してしまうので、絵を描いても、早くスキャンしてデータ化して、売るための絵は描けません。
それでも、なんだかカラーインクは描きやすく気に入っています。

学生の時、染色科だったのでカラーインクでたくさん絵を描きました。
染料に近いし、懐かしいのと、久しぶりに描きましたが描きやすかったのです。

さ〜て、またカラーインクを検索してみようかな。。。
意外に、あるのです。ネット社会になりました。

賞味期限と生産終了

この可愛いマシュマロを食べ損ねていました。

な、なんと 7月31日が賞味期限ではないですか。。。

明日か。。昔ホットココアにマシュマロを入れて食べると美味しい とかいうのが流行ったかも。
でも、今は暑いです。
どれも、ほんのりイチゴの味がします。

まぁ、今日気がついてよかったということで。

で、こちらは先日素敵な箱と一緒に発見されて、喜んでいたホルベインのカラーインク!
なんと、製造が終了していたらしい。
しかも2018年とかに、、

もっと早く気がつけばよかった。メルカリでもみんなが売りに出して、あっという間に売れていた。
あ〜〜残念。

でもいざとなったら、違うメーカーでもしゃ〜ない。
探せば、少し高いけれどあるのだ。

ちなみに先日の「猫たちのカレンダー」の絵は、このカラーインクで描きました。
量から行くとこのインクがなくなるまで、実は何枚も絵がかけるのです(笑)

夏、暑いけれど頑張って絵を描きますか!

猫たちのカレンダー

出産と産後のサポートのが終わり、ちょっとボ〜〜っとしてましたが
気がつくとやることもあるような。。。

まずはカレンダーの絵を描かなくては。。。7月中に一枚は!

ということで、一枚描けました。
なんとかギリギリです。

真ん中は、家出したチャッピーです。
元気の出る絵を描きたかったので、こんな感じです。
右側は、チャッピーの宿敵モヒャグロです。
左は顔見知りのコンコンです。
あっ、猫のことです。

下の動物君たちは、友情出演です。

仕上げは後で、麦の穂に、毛をつけました。

引き続き描かなくては(カレンダーが仕上がりません)

記念日

今日、突然に思い出したのですが、9年前の7月24日に尾道へ来たのです。
結婚以来35年近く住んでいた神奈川から旦那の郷里の尾道へ夫婦と黒猫のココと帰ってきた日でした。
思い起こせば、結婚記念さえ一年目しかしていない夫婦です。子どもの誕生日とお正月とクリスマスぐらいで過ごした神奈川の生活でした。
今日は、気持ちだけお祝いをしました。明日から、10年目に突入します。
早いようでも、たくさんの出会いと出来事がありました。
また新たな始まりです。

で、この素敵な箱は何かというと、、、

絵のある漆器の大きな箱です。この箱は多分、私の亡くなった母親のものです。

絵が、側面まで続いています。
箱の下を見ると

小松庄一氏は伝統工芸士で有名な方かもしれません。
中身は、、、

カラーインクが入っています。
結婚して買ったような、、、23色あります。
学生の時も使っていたカラーインク!
また使おうと思って、今日、ガラス瓶を磨きました。
ガラスっていいですね、とてもキレイになって、しかも中身は沈殿していませんでした。

これは忘れていた玉手箱!
   記念日に開けた玉手箱!
      素敵な絵が描けますように!描けるかも!

なんといっても確定申告

3月15日は確定申告の提出の最終日〜です。
数日のバタバタ。

あまりよく撮れませんでしたが、尾道税務署の駐車場から撮りました。
すぐ尾道水道です。
提出したのですが、、実は提出できたのは、旦那さん(つまりは家計なのですが)のだけになりました。
私の確定申告は、間に合いませんでした。
午前中に提出して、午後は猫展の最終日で福山のギャラリーくわみつさんへ搬出に行ってきました。

3月3日、お気に入りの縁側の籐の椅子でくつろぐチャッピーです。
お尻デカっ!

小さい頃のココを木版にしました。版画の制作は旦那さんなので、コラボです(笑)

これは福山市立美術館で撮った『鉄人28号』!
私は、鉄人28号、知ってますよ。

   みんなが元気になりますように。

今日、16日に私の確定申告は出来ました!
明日、提出します(税務署さん、ごめんなさい〜)

広島のお店から

先月広島へ行った時の「家具のなかみち」さんの店内です。
もちろん家具屋さんなので、飛騨高山や北海道やらの素敵な家具がいっぱいです。
それを引き立てるような、陶器や食器、絵や本などいろんな調度品も置いいてあります。

旦那さんのいとこが、長くそこで働いているので、広島へ行くと立ち寄ります。
旦那さんの版画も2階にいくと飾ってあります。
ここに写真はないのですが、上品なネギの束の絵付けがされた3段のお重、いやはやとっても良いのです。
まあ、高いし、3段もお料理詰められそうもないので、必要ないのですが。。。
いいな〜いいな〜と毎回思う私です。

夕方の光が、通りに面した飾りだなのガラスの食器を、キラキラと照らし出しています。

買わなくても、ゆっくり素敵な物たちに囲まれていられるのは、いいですね。
目と心が豊かになる、しばしの時間です。