お大師さんの日

今年は弘法大師(空海)が真言密教の道場として高野山を開いてから1,200年になるそうです。
今日の朝日新聞(32面)にその記事が載っていました。

DSCF1732

記念すべきそんな年に、お大師さんのお世話係をしていました!
お掃除をしてお花やお供えをしたお堂の中は、とても落ち着きます。

辛うじて雨ももってくれました。

外には、お地蔵様。

DSCF1734

たくさんのお菓子の袋をもった大人と子供。
来年はそんな大人になって廻ってみましょう!

3月の千光寺

今日は啓蟄(けいちつ)!

冬の寒さを我慢していた虫たちもほんのり暖かくなり、もそもそと出て来る頃。。。!?
  (まずい。。。ムカデ対策しなくては。。。)

そんなきのう、久しぶりに「千光寺」公園内の尾道私立美術館へいってきました。
『尾道四季展』というコンクールの展示を見に行って来ました。

千光寺公園は尾道の観光名所で、人気のお寺などのある山です。
そこに私立の美術館もあります。
子供たちが小さい頃はこの山にプールや遊園地がありサル山もありました。
いつのまにか遊園地は廃園になり、古いプールも取り壊されて、今は眺めのよい整備された公園といろいろ楽しめるお寺としての場所になっています。

下の駐車場から美術館へ行く途中、

「これ、サル山だよね、、、」
「まさか、猿がいたりして。。。」

と覗いてみたら、、、えっ???

猿がいた!!!

塔の下の円形の囲いの隅に、一匹の猿が バナナとみかんを食べていました。
ちょっと寂しそうな。。。一匹の猿。

DSCF1656

詳しい事はわかりませんが、一匹ではない事を祈りつつ、、、美術館へ向かいます。

桜の頃には、人でごった返す千光寺もこの時期の平日は静寂です。
今月末には、桜もきっと咲きますね〜

美術館の展示室と展示室の渡部分にロビー的なところがあり、アーチストチェアー(たぶん)が置いてあります。海側などは、かなり良い眺めです。

美術館のロビーから眺める尾道水道とその向こうの瀬戸内の島々 なかなかおつなものです。
お気に入りの椅子に座って、しばし時を忘れて休息。。。

DSCF1663
DSCF1661

桜の頃には、また来たいです。
お猿さんもまた覗いてみましょう!

「ひょうとぎも」 と 「ペニシリン」

ーひょうとぎもー

って広島弁で、肝が小さい、恐がり みたいな意味のようです。

一昨々日(さきおととい)のケガで自分の血を見てビビりました。
それで先に行った動物病院の先生にも
「奥さん、顔色が悪いですよ〜。外科で手当をした方がいいですよ」と言われました。

「化膿したら、切開して膿をだしましょう」なんて外科の先生にも言われてまたビビっています。  

   あ〜〜なんて ひょうとぎも なんだろう

で、今『ペニシリン』飲んでいます。

抗生物質 ではなくて、『ペニシリン大丈夫ですか?』 と外科の先生に言われました。

ペニシリンって、あのおしりに打つ注射???

ちょっとどきっとしました。昭和世代の私たちは、そう思っていました(これは、私だけ???)
いや、ペニシリンてあの仁先生が江戸にタイムスリップして作った抗生物質。。。いや ちがうでしょ!

そんな事が頭をよぎりましたが、おしりの注射でもなく『パセトシン』という飲み薬でした(ほっ!)。

※ペニシリン・・・1928年イギリスのアレクサンダー・フレミングさんが発見した最初の抗生物質だそうです

DSCF1506

一昨年から元気にしているシクラメンです

尾道 in 尾道!

あっという間の2月です。

先月下旬に我が家の飼い猫ココの『プチ家出騒動』がありまして、あまりの心の動揺と反省などで、ブログがおろそかになってしまいました。
あらためて、猫たちが家族構成の大切な一員となっている事を再確認したしだいです。本物の家出でなくて、ほんとうによかったです。

さて、今日は久しぶりに用事があって市役所へ行ってきました。
尾道の市庁舎は海に面して建っています。私のカメラでは、引きが足りなくて切れてしまいます。向こう側が海になります。

DSCF1528

1960年に増田友也氏による設計で建てられました。お寺をイメージしたコンクリートの建物です。なかなかシンプルでどっしりとしています。

DSCF1529

この市庁舎に一対の狛犬が建っています。なぜかはまだ知りませんが、古くからお寺や神社やお地蔵様の多い尾道、きっと由来があるのでしょうね。もしわかったらまたアップします!この市庁舎、耐久性や耐震性などのため近い将来取り壊されるそうです。ちょっと残念です。

DSCF1535

市役所のすぐ近く、写真左が『住吉神社』。敷地は小さいですが、夏の賑わいの一つ花火大会はこの神社の名前がついています。
写真右側は、小さなヨットハーバー(船着き場?)、私の好きな所です。

DSCF1537

海から山に向かう通り『荒神堂通り』です。このまま『千光寺』へと続きます。
市役所と銀行の用事をしながら、尾道観光をしました。

尾道に住んでいながら、まだまだ尾道観光しています。。。!

門田のとんど焼き!

今日は近くの門田コミュニティセンターで『とんど焼き』がありました!
(地方によってどんど焼きとも言います)
竹と藁で作ったやぐらがりっぱです。

DSCF1416
DSCF1421

お正月のお供えなどくっつけて。。。朝10時に点火!

DSCF1430

パチパチ、ポンポン(竹のはぜる音)という音を聞きながらおぜんざいを頂き、振る舞い酒を頂き、お菓子を頂き、、、その間約30分!

DSCF1432

10時半頃 火をつけてからは、消防団の方がお世話をして。。。そろそろおしまいです。

お世話さまでした & ごちそう様でした♡

山の小さな旅

午前中小さな旅をしてきました。
北に向かってちょっと山道に入ります。山に入ると、うっすらと雪も残っていました。さぶ〜〜。
まずは密かな人気の『じぃじの森のパン屋さん BEKERY fleur(フルール)』
周りに民家は見えません。

DSCF1185
DSCF1188

しっかりとした生地は味があって噛ごたえ満点のパン。ほ〜〜。

お次は、これまた人気のおそば屋さん。「山のおそば屋さん」と私は呼んでいますが、『はづき』という名のおそば屋さん。十割蕎麦だそうです。にしん蕎麦を食べました。鰹だしのお汁に、蕎麦らしい蕎麦!通はざるを食べるのでしょうが、寒さに負けてしまいました。美味しかったです。(蕎麦の写真はうまく撮れませんでした)m(__)m

DSCF1192

麻に日本画のような素敵なのれんが外にも中にもかかっています。山具合はこんな。。。です。

DSCF1191
DSCF1190

最後は作家の桒原(くわはら)孝文さんの陶芸展へ。明日まで。宝土庵(尾道市原田町小原1809)にて。

DSCF1200

小さな旅は、2時間位でした。海ではない尾道、南北になが〜〜い市、尾道!

始まり。。。

 1年と4ヶ月まえ、30年住んだ神奈川県から一匹の黒猫を連れて夫の実家の尾道へ帰って来ました。

なにがなんだかわからない毎日から、すこしづつ霧が晴れるように新しい土地に慣れて来ました。そしてようやく自分たちのホームページも出来ました!今日から自分のブログも始めようと思っています。

『アート工房 クアトラ』ここから私たちのなにかが始まります。
自分たちの作品を作りながら、なおかつ訪れてくれるすべての人たちに、心地よい風を感じてもらえるように。。。そんな思いで歩んで行きたいと思っています。
そして、微力ですがいろんな枠を超えた文化交流のお手伝いができたらいいな〜と思っています。

このブログの方は瀬戸内海の風景や料理、クアトラの活動、版画や私の作品、2匹の猫たち(猫が1匹増えました!)などなど、、、きままに書いていこうと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

DSCF0753
DSCF0357
DSCF0237