お大師さんの日

今年は弘法大師(空海)が真言密教の道場として高野山を開いてから1,200年になるそうです。
今日の朝日新聞(32面)にその記事が載っていました。

DSCF1732

記念すべきそんな年に、お大師さんのお世話係をしていました!
お掃除をしてお花やお供えをしたお堂の中は、とても落ち着きます。

辛うじて雨ももってくれました。

外には、お地蔵様。

DSCF1734

たくさんのお菓子の袋をもった大人と子供。
来年はそんな大人になって廻ってみましょう!

児島ジーンズストリート

倉敷市にある『児島』という日本のジーンズ発祥の地へ友人と行ってきました。
ジーンズストリートという通りに沢山の個性豊かなジーンズのお店が並んでいます。

DSCF1709
DSCF1708

どのお店もこだわりを持って製品を作っています。
土地柄としては縫製と加工が自慢だそうですが、
横糸が黒いものや染料そのものがちがうもの、本藍染めのものやら
デザインに凝ったもの、、、などいろいろです。

興味のあるお店でいろんなジーンズを合計8本は試着させてもらいました。

   これは、大満足!

       普通には味わえない♡

最終的にはオーソドックスに、形のきれいなものをゲット!

DSCF1722

満足な一日!

くまもん がんばる!

お隣りに、熊本の人が引っ越して来ました。
郷里でも、もちろん くまもん がんばってますね!

DSCF1682

久しぶりに本場の辛子蓮根食べました。
う〜ん、美味しい〜〜辛いけど、クセになりますね。

DSCF1698

この『山うにとうふ』というのは、まだもったいなくって食べていません。
早くお客様でもこないかな〜〜

DSCF1683

黒い というだけの写真。。。

雨上がり

雨上がりのほったらかしの畑の横。。。すっかり春模様。

DSCF1695

土筆(つくし)もすっかり伸びました。

DSCF1693

取らなかったたった一つのふきのとうはこんなになりました。
すっかりとうがたちましたね〜
(実はおばさんちのをたくさんもらったのです)

DSCF1697

土筆は好きな人に差し上げたら、幸せなおすそわけがやってきました。

DSCF1700

『つくしの卵とじ』やさしい甘さにすこしだけつくしの苦みがしました。
幼い頃に食べたなつかしい味でした。

愛車は25才!

先日、車検を通って来ました!
我が家の愛車『パオ』。。。25才になります。

DSCF1598

買った時からクラッシックカーの様な車です。

DSCF1600

新車で買って、そのままずっと乗り続けています。
オプションのカセットデッキも壊れていつしか、CDの時代からまた次の時代へと。
ラジオも聞けなくなって、音楽はもはや自分たちの鼻歌ぐらいです。
あとは、乗車している人の会話、、、なんと原始な。

それでも、かわいい『パオ』。

買った時から好きな車で、
「最後まで乗ってあげようね」と話しあって買いました。
だんなもパオにはこだわりがあったようです。

今になって思うと、25年もよく乗ったと思います。
もちろん、マニュアル車です。

自分たちでさえ、びっくりしています。

   車って。。。25年も乗れるんだ!!!

最後をどうするのか、、、揺れ動きながらすこし考えます。
25年という年月には、家族の歴史もたくさん詰まっているのです。

今年は子ども達と猫とパオとみんなで、記念写真を撮ろう と思っています。

3月の千光寺

今日は啓蟄(けいちつ)!

冬の寒さを我慢していた虫たちもほんのり暖かくなり、もそもそと出て来る頃。。。!?
  (まずい。。。ムカデ対策しなくては。。。)

そんなきのう、久しぶりに「千光寺」公園内の尾道私立美術館へいってきました。
『尾道四季展』というコンクールの展示を見に行って来ました。

千光寺公園は尾道の観光名所で、人気のお寺などのある山です。
そこに私立の美術館もあります。
子供たちが小さい頃はこの山にプールや遊園地がありサル山もありました。
いつのまにか遊園地は廃園になり、古いプールも取り壊されて、今は眺めのよい整備された公園といろいろ楽しめるお寺としての場所になっています。

下の駐車場から美術館へ行く途中、

「これ、サル山だよね、、、」
「まさか、猿がいたりして。。。」

と覗いてみたら、、、えっ???

猿がいた!!!

塔の下の円形の囲いの隅に、一匹の猿が バナナとみかんを食べていました。
ちょっと寂しそうな。。。一匹の猿。

DSCF1656

詳しい事はわかりませんが、一匹ではない事を祈りつつ、、、美術館へ向かいます。

桜の頃には、人でごった返す千光寺もこの時期の平日は静寂です。
今月末には、桜もきっと咲きますね〜

美術館の展示室と展示室の渡部分にロビー的なところがあり、アーチストチェアー(たぶん)が置いてあります。海側などは、かなり良い眺めです。

美術館のロビーから眺める尾道水道とその向こうの瀬戸内の島々 なかなかおつなものです。
お気に入りの椅子に座って、しばし時を忘れて休息。。。

DSCF1663
DSCF1661

桜の頃には、また来たいです。
お猿さんもまた覗いてみましょう!